脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発輸出先の台湾で脱原発10万人デモ──3年目の「3・11」を前に、国内では「重要なベースロード電源」と再稼動狙う

東京電力福島第一原発事故から間もなく3年。
日本全国各地で「脱原発」「原発ゼロ」をかかげて集会やデモが行われている。
 
 
注目したいのは、今朝(9日)の「東京新聞」が報道していたが、昨日8日、台湾各地で、雨の中を脱原発デモが繰り広げられ、稼働している3カ所の原発の即時廃炉や、台湾北部・新北市の「第四原発」の建設中止などを訴えたという。
 
イメージ 1
 
そして驚きなのは、「デモは台北市のほか、高雄市、台中市、台東市で行われ、主催者発表で計10万人が参加した」というのだ。
台湾の人口で「10万人」といえば、日本の人口に換算するとなんと「290万人」となる。
しかも、1年前の昨年3月には「20万人規模」のデモが行われたというから、日本なら「580万人規模」のデモなのだ。日本で、もしも、そんな規模のデモがやられれば、「原発は重要なベースロード電源」なんて言っている政権は吹っ飛ぶかもしれない。
 
イメージ 2
 
実は、台北市近郊の新北市に建設中の「第四原発」は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が受注し、日立製作所と東芝が原子炉を、三菱重工がタービン発電機を製造したという。日本の原発輸出の典型例で、現地では「日の丸原発」とも呼ばれているらしい。
 
台湾では、芸能人ら著名人も明確に反対の意思を表明しているという。
 
原発事故を起こした日本が原発を輸出し、それに対して大規模な建設反対運動が起きている。しかも3・11を前にして──このことを日本の国民がしっかり知らなければならないと思う。
しかし、他の問題なら台湾で起きていることはどのメディアも大きく報道するのだが、原発問題となると今朝の新聞を見ても、とりあげているのは「東京」だけである。これが日本の現実なのだろうか。
 
 
そして、国内では原発再稼動を推進しようとしている。
政府のエネルギー基本計画案は、原発をあらためてエネルギー政策の中心に据えた。
「脱原発依存」の約束を反故にし、3・11前に逆戻りするものであるため、政府は「ベースロード」と言い方に頭をひねったようだ。
 
「サンデー毎日」3月16日号の戯曲者・松崎菊也氏のコラム「今週のBooing」の「ベースロード電源って何だ」はわかりやすい。
 
イメージ 3
 
 「原発推進が本音だろうに『基盤となる重要なペース電源』というモンゴンを、『重要なペースロード電源』と変更した。『基盤となる重要なペース電源』と『重要なペースロード電源』の違いをわかりやすく説明してもらいたい。
 経産大臣が赤ら顔で答弁席に立って、
 『お答え申し上げます。ベースロードとはですね。英語で『基礎的に分担をする量』という意味であるということはご案内の通りです』
 そんなもん、案内されてないよ!
 『ですからですね、なにしろ、先の案の『基礎となる』の部分がですね。あまりにも、我が国のエネルギー政策として原発が基礎であると強調し過ぎているんじゃないか? と党内から批判がございましたので、表現を弱めたらこういうことになったわけでございます』
 なんだぁ?
 『つまりですね、政府といたしましては、表現を変えても基本的な政策の変更はないと、考えているところでございます。』
 じゃ、原発推進とはっきり書きゃいいじゃないですか!
 『ですからですね。先ほども申し上げました通り』
 同じことを答弁するな!
 『ですからですね。繰り返しになりますが』
 繰り返しの答弁をするな!
 要は、『原発推進せよ』という財界からの圧力と反対派の板鋏みで困り果てているところを、なんとかごまかしてしまおうという魂胆だろ。こざかしい言葉で覆い隠せば隠すほど、ははあこいつらやっぱり、原発再稼動をドンドンやって、新たな原発も作るという腹を悟られたくないだな、ということぐらい悟るんだ。アメリカからも、甘い汁を吸い続けたい財界からもせっつかれているので、『原発推進します!』とはっきり書いたらどうだ!」
 「国民が正しい理解をしないように、わざと専門家でさえ使いそうもない『ベースロード電源』などと言い換えて、『私どもは難しい懸案を真剣に論議を重ねましたので、このへんでご理解をいただきたい』とシャンシャン手打ちがしたいために横文字を並べているとしか思えないが、どうだ?」
                                           (以上 引用)
 
事故の原因も教訓もいまだ明らかにされておらず、メルトスルーした炉心がどのようになっているかもわからない、汚染水漏れも根本解決できていない。大地震や自然災害が起きた場合に再び大惨事が起きかねない状況だ。
なのに、なぜ、「想定外」に対処できるというのか。
再び根拠の無い「安全神話」が首をもたげ、国民を巧みに騙そうとしている。
 
「安全神話」も「想定外」ももう通用しない。
 
イメージ 6
 
 
また、あらためて「こんなことがあったのか、こんなんでは再稼動などとんでもない」と思うような事実もあきらかにされている。
「東京」9日付社説「まだ知らないフクシマ 3・11から3年」から。
 
イメージ 4
 
 「福島原発事故がどれほど大きな事故だったのか。もし偶然の救いがなければ、どれほど巨大な事故になったか。国民として、もっと正しく知る必要があるだろう。
国会事故調の調査期間は、実質約三カ月だったという。
 報告書は『破損した原子炉の現状は詳しくは判明しておらず、今後の地震、台風などの自然災害に果たして耐えられるのか分からない』などと、冒頭で未完成であることを吐露している。
 例えば、こんな事実もある。
 震災発生当日、福島第一原発4号機は定期点検中で、核燃料はすべて使用済み燃料の貯蔵プールに移されていた。
 プールの中では約千五百体の核燃料が高い崩壊熱を発しており、最も危険な状態だったとされている。放射線量が高く建屋の中に入ることは不可能だったと、作業員は語っている。
 燃料を冷やす手だてがなかったということだ。
 ところが、貯蔵プールの横にある『原子炉ウェル』と呼ばれる縦穴に、大量の水がたまっていた。
 津波か地震の衝撃で仕切り板がずれ、そこから貯蔵プールに水が流れて冷やしてくれた。
 そして皮肉にも爆発で建屋の屋根が飛び、外部からの注水が可能になった。
 点検作業の不手際があり、四日前に抜き取られていたはずの水がそこに残されていた。もし不手際がなかったら-。私たちは幸運だったのだ。」
 
「原因解明が不十分なまま再稼働だけを急いで、本当に大丈夫なのだろうか。根源的な疑問は、やっぱり残る。」
                            (以上 引用)
 
まさに「不幸中の幸い」であり、この記事を読む限り、「奇跡」に助けられたようなものだと思う。
 
そして、繰り返しになるが、いまだに13万5千人が避難し、故郷にもどれるのかどうかわからない。小さい子を抱えた親たちの不安も消えない。
 
それでも原発再稼動や原発新設を進めようとし、外国への原発輸出では首相自身がセールスに回っているというのには、あまりに情けなくなる。
 
「東京」社説の最初の言葉──「過去に目を閉ざすものは、現在にも盲目になる」「忘却が神話を復活させるのか。」──そのことが今の政府の姿をそのままあらわしているのではないだろうか。
 
3・11を忘れてはならないし、決してり返してはならない。
 
イメージ 5


転載元: TABIBITO

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/984-30a46862

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。