脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

医療・美容・健康などの最新のニュ-ス・2010年7月16日

こちらの記事は医療・美容・健康などの最新のニュ-スをアップしています。



↓↓ブログでご紹介した肩こり・腰痛・頭痛・花粉症・ダイエットなどの健康グッズ一覧は下記クリックからご覧ください。(2010年7月更新)↓↓
             
●子からの脳死移植「即対応可」15% 改正法17日施行
[[img(http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c6-d3/rstotalbody/folder/1018067/64/25977364/img_1?20100716103605)]]
ベッドの上に身長115センチの男の子。頭には脳波検査に使う赤や緑のコードが張り巡らされている。「法的脳死判定を始めます」。男性医師の言葉に、看護師や技師らの緊張感が一気に高まった。
13日、愛知県豊明市の藤田保健衛生大病院。「5歳の男児がジャングルジムから落ちて脳死になる」との設定で、人形を使った臓器提供の訓練があった。見学に集まった他の病院の医師や警察、消防関係者ら約60人が別室のモニター画面を通して見守った。

 改正臓器移植法が17日に本格施行され、脳死になった15歳未満の子どもからの臓器提供が可能になる。それに向けてリハーサルを重ねて準備した訓練だった。加藤庸子・救命救急センター長は「家族が臓器提供を申し出た時に『できません』では済まされない」と力をこめた。

[[img(http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c6-d3/rstotalbody/folder/1018067/64/25977364/img_2?20100716103605)]]
訓練は約2時間で終わった。「非常に参考になったが、これだけスムーズにいくとは思えない」。見学した愛知医大病院高度救命救急センター(愛知県長久手町)の三木靖雄医師はそう言った。同センターは年間3千人の救急搬送に対応する。今後は脳死の子の親がいつ提供を申し出てもおかしくない。だが、準備が整わず、対応が可能になる時期は未定だ。

 子どもの脳は大人に比べて回復力が強いとされる。子どものための新たな脳死判定基準に沿って厳格に脳死を確かめないといけない。虐待を受けた子の臓器提供を防ぐことや、子どもが提供を拒んでいなかったかを確かめる必要もある。三木さんは見学後、疲れた様子で語った。「提供の申し出にこたえられないという事態は避けたい。でも、課題が多すぎる」

 家族への説明や脳死判定を担う全国の臓器提供病院336病院のうち、改正法施行と同時に子どもからの提供に対応できるのは15%にとどまる。朝日新聞社のアンケートでわかった。改正法は昨年7月、子どもが国内で移植を受けられるようにすることを主な狙いの一つに、議論の末に成立した。大きく変わる臓器提供のルールに医療現場の準備が追いつかないまま施行を迎える。

■57%の病院、提供「増える」

 アンケートでは、全体の57%の病院が、改正法施行で提供が「増える」と予想したが、「変わらない」も31%あり、見方が分かれた。

 増えない理由として、多くの病院が「死生観」を挙げた。関東地方の公立病院は「最後まで望みを捨てない家族がほとんど」と説明する。

 昨年1年間に子どもを臨床的に脳死と診断した経験がある病院は全体の26%の68カ所。大半は5人以下だった。このうち来年までに子どもからの提供に対応可能なのは33カ所。ただ、提供に結びつくかどうかは未知数だ。

 日常の診療で、年齢に関係なく患者を脳死と診断をすることが「ある」という病院は69%に達した一方、「ない」が27%あった。そのうち36%が「脳死と診断するのに時間がかかる」を理由に選び、16%は「提供につながると現場の負担が増える」を選んだ。

 脳死の人から臓器を提供することになると、提供病院では多くの医師や看護師、事務職員らが長時間かかり切りになると言われる。手術室も確保しないといけない。大阪府の公的病院は「平日であれば10人以上の手術を延期しなければならない」と訴えた。「地方では人員不足で日常業務をこなすだけで精いっぱい」(関東の公的病院)との声もあった。臓器提供に伴う負担の重さに現場が身構えている様子がうかがえる。

 負担軽減策を複数回答で尋ねると、62%が脳死判定専門チームの派遣を、57%が虐待が疑われる子どもに対応する専門チームの派遣を挙げた
※こちらの記事はコメント不可で設定しております。ご了承下さい<m(__)m>


転載元: Rirax Total Body Station

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/965-3446c43d

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん