脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」

 中国と韓国が日本の歴史認識を批判し、アメリカの民主党政権とリベラルメディアもそれに同調している。
彼らの言い分は果たして正しいのか。

 田原総一朗はテレ朝「朝まで生テレビ」で都知事候補の田母神氏に都政とは関係のない憲法、安全保障などで喧嘩腰で持論を吹っ掛け、侮辱した。
そのなかで「日本はあの戦争を総括していない」と物知り顔に主張していた。
宮家邦彦もあるテレビ番組で「日本は戦後総括していないのが問題だ」と言っていた。

しかし、一昨年出版された加瀬英明氏とヘンリーストークス氏による本書は日本がアメリカとの戦争に追い込まれた歴史的事実を解説しており、見事に総括しているのである。

 大東亜戦争でアメリカを中心とする国連軍に敗れた日本は、侵略戦争を起こした悪い国であるとして極東裁判で裁かれ、戦争を主導した軍人の多くが死刑台の露と消えた。
しかし、あの戦争はアメリカに仕掛けられた戦争だったのだ。

 あの戦争は日本にとっては正義の戦いだったのであり、唯一悪かったことがあるとすれば、それは戦争に負けたことだと総括することができる。

 まだ自虐史観パラノイアに悩まされている方に是非お勧めしたい1冊である。


ぜアメリカは


「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」
(加瀬英明、ヘンリー・S・ストークス 祥伝社新書 2012年8月)

第1部 アメリカに強要された日米戦争の真実  加瀬英明

第1章 ルーズベルトが敷いた開戦へのレール

アメリカの決意、日本の独り芝居
ルーズペルトによる敵対政策の始まり 
なぜルーズペルトは、中国に肩入れしたか
中国空軍機による九州来襲 
日本の外交暗号をすべて解放していたアメリカ
中国軍に偽装した日本本上空襲計画 
日本を戦争におびき寄せた本当の理由
ルーズベルトを喜ばせた三国同盟の締結
着々と進む日本追い詰め政策
開戦五ヵ月前に日本爆撃を承認した文書
「日本という赤子をあやす」
直前まで対米戦争を想定していなかった日本
日米首脳会談に望みをかけた近衛首相

第2章 米政府が秘匿した真珠湾の真実

開戦を前にした昭和天皇の剛胆 
山本五十六の無責任発言
アメリカに筒抜けだった連絡会議の結論 
日本艦隊の攻撃を待ちのぞむアメリカ 
開戦強要の最後の一手 
その時、ルーズベルトは何をしていたか 
なぜ新鋭艦が真珠湾にいなかったのか
万策尽きての開戦決定
暗号解読で、事前にすべてを承知していたアメリカ政府 
ハワイにだけは情報を伝えなかった謎 
アメリカの参戦決定と、チャーチルの感激
ルーズベルトは、いかにして四選を果たしたか
終戦の方策を考える余裕すらなかった日本 
アメリカで追究された真珠湾奇襲の真相 
終戦一年半前に作られた日本占領統治計画 
日本国憲法にこめたアメリカの狙い 

第3章 日本人が知らない日本の歴史的功績

盧溝橋事件は日本の仕掛けではなかった
東京裁判で裁かれた「平和に対する罪」とは
日米戦争の原因の一つは人種差別 
トルーマンもマッカーサーも、人種差別主義者だった
トインビーが日本に与えた歴史的評価 
軍人としては無能だったマッカーサー
マッカーサーの日本非武装中立論
日本"宗教改革"を企んだマッカーサー
ルーズベルトを「狂人」と呼んだフーバー元大統領

第4章 この教訓から何を学ぶか

国際政治は、いかに非情であることか
まやかしの「平和主義国家」
無責任なコンセンサイに縛られた「日本国憲法」
小室直樹氏の吉田茂に対する辛辣な評価
インドとインドネシアの独立に果たした日本の役割

第2部 ペリー襲来から真珠湾への道 ヘンリー・S・ストークス(訳 藤田裕行)

第1章 100年にわたるアメリカの野望

アメリカが隠蔽してきた史実
三島由紀夫と「黒船」
ペリーという"海賊"が犯した罪業
「神の意志」によって正当化された侵略行為
日本に埋蔵されていた「黒いダイヤモンド」
ペリーの野望が結実した横須賀米海軍基地 
世界一の文化都市だった江戸
アメリカ人が持っていたひどい偏見
日本という獲物を虎視耽耽と狙う列強
「レイプ・オブ・江戸」 
わざわざペリー艦隊の艦旗を取り寄せたマッカーサー

第2章 ベリーが開けた「パンドラの箱」

パリ講和会議における日本の人種差別撤廃提案
白人不敗神話の終焉と日本
インドネシア独立に果たした日本の功績 
独立記念日の日付は、なぜ05817なのか
インドネシア独立戦争で戦死した1000人の日本兵
イギリスのインド支配とチャンドラ・ボース
日比谷公会堂で行なわれたボースの演説
インパール作戦は、けっして犬死にではない
公開された日本本土侵攻作戦計画 
アメリカ政府が弄した奸計 
「パンドラの箱」とは何か

*********************************
クリックをお願い致します。 
『にほんブログ村』政治ブログランキング
『FC2ブログランキング』 
*********************************


転載元: 反日勢力を斬る(2)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/958-029ba42a

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。