2015/10/09

給与総額0.5%増で実質賃金が2カ月連続プラス?これだけ家計が苦しくなりました!

厚生労働省の発表は、8月、1人当たりの現金給与総額は、
前年同月比0・5%増の27万2382円で
2カ月連続で増加した。

実質賃金も0・2%増と2カ月連続のプラス・・
いかにも アベノミクスで収入が増えたようにみえますね。

さすがに 自民党は 有り難いと 思う人が増えたのか
内閣支持率46%に上昇しましたね。

騙まされて居るのかな~・・・

良く見てみれば・・

下のように
働く人は 実賃金は少なくなっています。



6~8月の給与総額(中略)合計額は前年同期比でマイナス1.5%。(中略)
一部の大企業だけだった可能性が高い。

物価上昇は凄まじい。(中略)8月は7.6%増

情報源: 日刊ゲンダイ|6~8月給与はマイナス…黒田総裁「上昇している」発言の嘘

給与に関係のない
働けなくなった人、年金生活者は急増していますね。

そんな人は 物価上昇が8月は7.6%ありますよ。
凄まじい勢いで 生活は苦しくなっていますね。

此処のところが 分からない人達が
自民党は 有り難いと 支持するのでしょうかね。

その人達が 投票率の多い60歳以上なら・・
自民党の政権は 安泰ですよね。

合掌
















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント