FC2ブログ









同一業務なのに異常な賃金格差。かわいそうで・・・コメを横流・・・。

給食のおばちゃんの給料は900万円近くあるのに、同じ仕事をしているバイトのおばちゃんは月給12万円なので12か月働いても年間144万円です。


公務員の給食おばちゃんは年900万円で、バイトの給食おばちゃんは単純計算で年144万円。各学期毎の休みが有るので120万円にもならないでしょう。みなさんはどう思います?


全ての公務員の給料を引き下げるべき。

最高の生活保護受給者組織が公務員たちである。
地方公務員295万人

昼の仕事をしないで仕事が残っているとして「残業した」とカラ残業申告し、残業手当だけで750万円も盗っていた公務員。
埼玉県の公務員にはドロボーが多くいますよ。
埼玉だけではないですね。日本全国でしたね。
あっ、そうそう先週末の大雪対応では山梨・埼玉・長野といった県の知事と市長そして職員には「ヒトデナシ」が居ましたね。



<大阪市教委>バイトに給食米持ち帰らせ停職 調理員

毎日新聞 2月19日(水)2時31分配信
 大阪市鶴見区内の市立小学校に勤務していた50代の女性給食調理員が女性アルバイト職員に給食用の米約50キロと食塩1キロ(計約3万円相当)を持ち帰らせたことが市教委関係者への取材でわかった。市教委は、現在は別の学校に勤める調理員について、19日にも停職の懲戒処分にする方針。調理員は「バイトの給料が安く、かわいそうだった」と話しているという。

市教委関係者によると、調理員は2012年4~6月ごろ、同僚の女性アルバイトに、校内の食品倉庫で保管していた給食用の米7袋(1袋7キロ)と食塩1キロを持ち帰らせた。持ち帰りがばれないよう、別の同僚を通じて食材を過大に発注した疑いもあるという。

匿名の通報を受けて市教委が調査していた。女性アルバイトは「勧められて盗んでしまい、自分で食べた」と認めており、市教委が既に解雇している。【茶谷亮】

給料安いバイト職員に米持ち帰らせた調理員

読売新聞 2月19日(水)11時50分配信
 大阪市立小学校のアルバイト職員に給食用の米や食塩を持ち帰らせたとして、市教育委員会は19日、女性給食調理員(55)を停職3か月の懲戒処分にした。

アルバイトの給料は週5日勤務で月12万円だったといい、調理員は調査に「給料が安く、かわいそうだった」と話している。

市教委によると、調理員は同市鶴見区内の小学校に勤務していた2012年4~6月、40歳代のアルバイト職員の女性に、校内の倉庫に保管していた米約50キロと食塩1キロ(計2万6000円相当)を渡した。

市教委が同6月、匿名の通報を受けて調査を開始。アルバイト女性が「勧められるまま、持ち帰った」と認めたため、市教委は解雇した。これまで食材の保管や発注は調理員が担当していたが、この問題が発覚して以降、市教委がチェックするよう改善している。
最終更新:2月19日(水)11時50分

 
最終更新:2月19日(水)2時31分

 


転載元: 一騎当千のブログ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/03/18 22:39 ] 教育 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/927-dd78bbc7