脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

沈没船経営責任者は変死者32名の新興宗教の教祖

 今回の沈没事故、船長や船員に全く安全教育がなされていなかったと言うのです。 おそらく
 
救助設備の存在も使い方もほぼ無知でしかも契約社員とは名ばかりで実態はアルバイトと言っても
 
良いぐらいです。こうなって来ると事故の責任は企業の経営者に向けられるのは必然です。 
 
  しかもその経営者たるや名うての悪辣宗教の教祖で詐欺まがいの犯罪を繰り返し、実刑判決
 
を受けている札付きだと言うのです。 まあかなりの資産家で、今回の事故に対する補償の為に
 
潤沢な資産をお持ちなご様子で事故の真相解明が待たれるという所の様ですが一説によると
 
早国外逃亡していると言う事態です。 
 
 以下は事故の原因が現場のアルバイトではなく経営者に存在していることを報じる数多の
 
ネットニュースです。
 

<韓国客船沈没>安全よりも収益重視…船会社

 【ソウル澤田克己】300人以上の死者・行方不明者を出した韓国の客船セウォル号沈没事故で、捜査本部は避難誘導など乗員の安全教育をきちんとしていなかったとみて、セウォル号を運航する清海鎮(チョンヘジン)海運に対する捜査を本格化させている。その過程で、会社の実質的オーナーが1980年代の集団不審死事件と関連を持つ特異な経歴の持ち主であることが分かり、韓国で強い関心を集めている。

【対策本部方針定まらず…家族の意向重視で】

 清海鎮海運には、過積載が常態化していたり、乗員の安全教育に年54万ウォン(約5万3000円)しか使っていなかったりと、安全管理を軽視した収益至上主義だったという指摘がある。船長のイ・ジュンソク容疑者(68)ら乗員の多くも契約社員だった。

 捜査本部は関係先を家宅捜索し資料を押収。また、同社から当局者らへの贈賄疑惑も浮上し、税務調査も並行して進められている。

 一方、同社の実質的オーナーとされるのが、兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏(73)だ。韓国メディアによると、1962年に義父とキリスト教系の新興教団を創設。70年代から信者の献金と労働力を活用したビジネスを始めた。86年には、ソウルの中心を流れる漢江の遊覧船運航免許を取得しており、当時の全斗煥(チョン・ドゥファン)政権と特別な関係を持っていたと見られている。

 87年に教団分派の責任者が経営する工場で信者32人が死んでいるのが発見され、関与を疑われた。この時は証拠不十分として不起訴となったが、91年には信者から多額の資金を搾取したとして摘発され、懲役4年の実刑判決を受けて服役した。

 経営する会社は、97年の通貨危機の際に破産したが、兪氏はその後、信者から資金を集めて再起した。現在、船会社以外にも多くの会社を実質的に経営し、国内外に高額の不動産をいくつも所有しているとされる。韓国メディアの報道では、兪氏一族の資産は2400億ウォン(約240億円)に達するが、その形成過程にも不透明な部分が多い。

 韓国政府対策本部によると、現在までに死者は181人、行方不明者は121人。現場では、日米英オランダの専門家がアドバイスをしているという。米海軍の救難船も26日未明に到着する。
【関連記事】
 

<韓国旅客船沈没>運航会社オーナーはすでに出国、パソコンデータも初期化 過積載で「復原力」失う―中国報道

韓国の旅客船セウォル号の沈没事故をめぐり、同国メディアはこのほど、この船を運航する清海鎮海運の実質的オーナー、兪炳彦氏が当局から出国禁止命令を出される前に、すでに出国していたと報じた。中国中央電視台(CCTV)が25日伝えた。

清海鎮海運をめぐっては、今回の事故にかかわるパソコン内の関連データが差し押さえの前に初期化されていたこと、過去の航海158回のうち157回で貨物の過積載が記録されていることも分かった。

セウォル号では傾いた状態から元に戻ろうとする「復原力」を維持するための貨物量の基準が987トンだったが、事故当時、実際の積載量は3600トンと4倍ちかくだった。

(編集翻訳 恩田有紀)
 

韓国:旅客船沈没 事故1週間 船内、空気だまりなし 生存者見つからず

毎日新聞 2014年04月24日 大阪朝刊 http://mainichi.jp/area/news/20140424ddn041030015000c.html
 【珍島(チンド)(韓国南西部)松井豊、ソウル澤田克己】韓国・珍島沖の客船セウォル号沈没事故で、韓国政府対策本部の報道官は23日、「3階と4階の大部屋になっている客室を集中的に捜索したが、エアポケット(空気だまり)は確認されなかった」と述べた。聯合ニュースが伝えた。エアポケットがあれば生存者がいる可能性もあると期待されていた。16日の事故発生から1週間が過ぎたが、船内から見つかった生存者はいない。
 23日の捜索でも船内からの遺体収容が続き、乗員乗客475人のうち159人の死亡が確認された。なお143人が行方不明となっている。
 捜索では、ダイバーが一度により長い時間潜れるよう、船内に空気を送る装置にエアホースを連結。3階、4階を集中して捜している。食堂への進入に成功したが、行方不明者は見つからなかった。発生から8日目に入り、ダイバーも疲労の色が濃くなっているという。
 一方、北朝鮮の朝鮮赤十字会は23日、板門店に設置されている南北赤十字間のホットラインを通じ、大韓赤十字社に事故への「弔意」を伝えた。韓国統一省関係者は「多くの乗客が死亡したり、行方不明になったりしたことに深い慰めの意を伝えてきた」と述べた。
最終更新:4月25日(金)15時40分
 


転載元: 原典聖書研究

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/715-a74c0b9b

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん