FC2ブログ









暗闇を打ち破りたい!▼閉ざす闇を開くのは▼水戸黄門さまではない▼アニメ制作で過労自殺▼カルテに「月600時間」▼28歳男性、労災認定

 
暗闇を打ち破りたい!
 
この国に 
 
人々を差別なく
おてんとさまが 
お照らしになられるように
 
 
閉ざす闇を 開くのは
 
水戸黄門さま ではない!
 
本当はこの国を作っている
われわれ自身だ
 

画像拝借↑ワタミのバイブル「理念集」↓より
ワタミ社内文書
「365日24時間
死ぬまで働け」▼
自殺した森美菜さんが手帳に書いた日記▼
渡辺美樹会長の過去の発言と検証
 
 
 
 

 
 
 
また命が奪われた!
ブラック企業の横暴を、
 
なぜ? 許す?!
若者の未来も奪いつくした!
 
↑より抜粋引用↓
 
アニメ制作で過労自殺 
  カルテに「月600時間」28歳男性、労災認定
 
 
東京都のアニメ制作会社「A―1 Pictures」に勤め、辞めた後の2010年10月に自殺した男性=当時(28)=について、新宿労働基準監督署が過労によるうつ病が原因として労災認定したことが18日、分かった。遺族側代理人の和泉貴士弁護士が明らかにした。認定は11日付。

 和泉弁護士によると、男性は正社員として06年から09年12月まで勤務。会社にタイムカードで労働時間を管理する仕組みはなかったが、通院した医療施設のカルテには「月600時間労働」との記載があった。

 新宿労基署は時期を不明としつつ、在職中にうつ病を発症し、その前の2~4カ月に少なくとも100時間を超える残業があったと認定した。

 一方、弁護側は男性が残した会員制交流サイトの日記などから発症時期を08年12月ごろと推定。男性が在職中に控えた記録では、それまでの半年の残業時間は月134時間から、多い時で344時間に上ったという。
 
(抜粋引用終わり)
 
 
 
参考


転載元: 模型飛機

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/04/26 00:45 ] 若者 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/714-1672c53a