脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカから自由が消える


数年前、9.11同時テロの
真相にせまる映画を作ったマイケル・ムーア監督
それ以降、映画を撮るのを止めちゃったようだ。
 
(p164) ムーア監督の才能とその存在は、リベラルなインテリ層にとってはショッキングな問題定義というより、むしろある種のガス抜きになっている。映画館の前を通る時に「ほら、みてごらん。マイケル・ムーアがまた政府を面白おかしく批判してるよ」そして胸をなでおろし「この国はまだ健全だ」と感じる
 
ムーア監督は政府から
嫌がらせを受けないのかな~と思っていたが、
多くの人は映画を見もしないで
「アメリカは政府を批判する健全さがある素晴らしい国だ」と思っているのだ。
気持ちは分かる。
私だって、「はだしのゲン」とか、チョウニチ(朝日)新聞とか、
見たくなければ横を向いて通り過ぎるもん・・・健全とは思えないが・・・
かれらを「健全」と思うには、日本にはあまりにも「反日」が溢れている。
 
オバマは「変革」を約束して大統領になったが
ブッシュの引いた道筋をそのまま歩いている。
 
●市民団体や学生、集会やデモが標的になる
(p89) 911以降、デモに対する規制は厳しくなった。、、09924日、ペンシルバニア州ピッツバーグで行われた「真の医療改革を」「銀行でなく市民を救って」などを訴えデモをしていた2000人の市民を武器を持った警察が襲った。同夜、ピッツバーグ大学の周辺で警察官が学生グループを襲い200人が逮捕された。
0911月、カリフォルニア州立大学で学費の値上げに抗議する学生たちが警察に暴行を受け、100人近くが逮捕された
 
愛国者法は、9.11テロのゴタゴタの中で成立させたが
その中身は、「テロリストから自由と民主主義を守るためだ」と
言って出来た法律の数々が、実は
国民の自由を奪うものである事は明らかだ。
監視対象は、図書館の利用者記録、貸借記録、
コンピュータ利用ログ、検索ログ、などの提出を強制
などなど・・・・まさか、と思うほど監視されているのだ。
 
(p174) オバマは愛国者法に反対していたが、大統領に就任するとこの法案を強化しようとしている。国土安全保障省が定めた機械読み取り式の身分証明証の所持を、全国民に義務付ける「リアルID法」に対する反対の声も拡大中
 
法律というのは人々が思っているよりもずっと怖い。
一度出来てしまうと、ひっくり返すために
途方もない時間とエネルギーがかかるのだ。
 
アメリカは確かにいろんな意味で自由そうだ。
アメリカ国民にとってアメリカは暮らしやすいだろう。
9.11テロでは犠牲者が多かったけど
イスラム教徒でない限り、ボストンテロの犯人には選ばれないし
よっぽど運が悪くない限り、マラソン大会で犠牲者にならなくて済む。
 
貧困が蔓延してるとは言え、テレビはアメリカの闇を照らさない。
まんべんなく、すこーーーしづつ99が貧乏になっていっても
餓死するほどではない。
なーーーんとなく庶民が暮らしの質を落としてゆきつつも
大富豪の財産だけが増えているのは
「アメリカ政府が大富豪1%に奉仕しているからだ」とは思わないだろう。
反対に「貧乏人は怠け者だ!」と糾弾される始末だもの。
 
筆者の堤さん、2,3日前,NHKの「クローズアップ現代」に
解説者として出演していたのでうれしかった。
でも、尊敬するジャーナリスト堤さんのイメージが違っていた。
かってな私のイメージでしかないけどね。
アメリカの資産家たちが
税金を有効に使うために自治体を独立させている!とか。
そのうち、ルポをまとめて本を出版してくれるのを楽しみにしております。
■アメリカから自由が消える■
堤 未果著  扶桑社新書/10月第1刷発行
 


転載元: あぶないお隣りさん・・つまみ食い読書

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/632-509defc9

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。