脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評 アメリカの惨状を描いた著者の予言に森永卓郎氏戦慄(週刊ポスト)

米上院共和党議員、「イラク現状はアメリカのテロ支援の結果によるものだ」
http://japanese.irib.ir/iraq/item/46110


書評 アメリカの惨状を描いた著者の予言に森永卓郎氏戦慄(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/14/hasan88/msg/631.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 22 日 12:04:25: igsppGRN/E9PQ

【書評】アメリカの惨状を描いた著者の予言に森永卓郎氏戦慄
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140622-00000011-pseven-life
週刊ポスト 2014年6月27日号


書評】『夢の国から悪夢の国へ』/増田悦佐著/東洋経済新報社/2300円+税

【評者】森永卓郎(経済アナリスト)
 著者がこの本を通じて伝えたかったことは、あれだけ輝いていたアメリカが、いまやとんでもなくひどい国になってしまっているという事実だという。ただし、本書を読みながら、私の頭をひとときも離れなかったことは、本書に描かれたアメリカの惨状は、実は、日本の未来予想図、それもかなり正確な予想図なのではないかという疑念だ。
 石油ショックまでのアメリカは、世界の工場として君臨し、中流層が分厚く存在する豊かな夢の国だった。それが変調をきたし、今後衰退が余儀なくされる原因として、著者は(1)貧困の構造化、(2)利権の横行、(3)自由の仮想現実化、(4)持続不能となったクルマ社会の4点を挙げる。(1)と(2)は、しばしば指摘され、私も強く感じていたことだが(3)と(4)は新鮮な視点だった。
 自由の仮想現実化として描かれているのは、肥満をおおらかにとらえる低所得者たちの姿だ。米国では低所得者向けにフードスタンプという制度がある。食料品にしか使えない生活保護給付のなかで、高カロリー食品の大量摂取で肥満になった低所得者は、自らの体に刺青を入れ、それをおしゃれで自由と勘違いする。よくみる風景だ。
 一方、米国産業の象徴だった自動車産業も、若者と低所得者の車離れによって、とうに衰退の道を歩み始めている。デトロイトの凋落がそのことの明確な証拠だ。
 本書に示された豊富なデータと事例は、いまの日本が陥っている姿とアベノミクスの政策にいちいち符合する。そして、著者の最後の予言は戦慄を覚えるものだ。量的金融緩和で、衰退するなかでも株価を上げ続けてきた米国経済は、限界を迎えつつある。そのなかで、米国の金融資本が一番望んでいるシナリオは、戦争を起こすことによる戦時インフレとその後のバブル発生だというのだ。
 金融緩和で株価上昇に成功した安倍政権は、いま景気対策よりも集団的自衛権の行使に躍起になっている。まさか同じことを考えているのではないと思いたいのだが。



























関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/553-74376d82

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。