Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

野々村兵庫県議員を笑いもの?小保方研究員は?晒し者にするのは不愉快だ!

category - 政治
2014/ 07/ 10
                 
■号泣県議・・・報告書は、・・・不自然・・・この段階では違法でもルール違反でもなかった・・説明できない限り、責任を問われるのは当然です。
・・・大きなニュースバリューを持ったのは、「号泣」(号泣の映像)・・の方でしょう。
・・「パーソナリティ障害」(性格の極端な偏り)を指摘する人もいます。
・・「障害」を笑いものにしてよいのでしょうか。
■心の病と報道
精神疾患の人が危険な人といった考えはまったくの誤解です)。→「責任能力、精神鑑定とは何か」
・・人とは異なる、人・・どの程度笑いものにしてよいのでしょうか。
■野々村議員と小保方研究員・・税金が使われ・・現段階では疑惑が持たれていますが、どちらも・・・敬称がつけられます・・
・・小保方氏をお笑いのタネにすることは世間が許さず・・・野々村氏を笑いのタネに・・・政治家か研究者の違いでしょうか。・・笑ってよいときといけないときを、しっかり考えていきたいと思います。






野々村議員と小保方研究員も疑惑のだんかいで、マスメデアやブログで
あまりにも非難が多すぎて 、不愉快でした。

このブログでも小保方研究員の非難やりすぎと何度か書きましたが・・
その度に、国民の税金を無駄に使う奴を庇うのかなどと・・コメントいただきました。

まだ・・疑惑のだんかいでですから・・呆れましたよ。
例え 莫大な税金無駄使いにしても・・

人類のために良かれと思って・・ミスしたのなら・・許すべきだと思います。
医者の医療ミスの賠償も損害賠償が多すぎて、先端医療を避ける医者が増えているそうです。

これでは、医学の進歩は遅れます。
高額賠償が常態化すれば・・いずれは非難した人を放置すれば・・

治らぬ病が増え、命は短く、健康保険は破綻するでしょう。
医者や研究者への厳罰や賠償は極力へらし・・賠償は国がすべきです。

前にも書きましたが、全盲の母親が子供の手を引て歩いていた。。
杖が、男の足に触れ・・男はお前が悪いと殴り重症を負わす事件がありました。

弱い者苛めが 多すぎてとても不愉快です。
テレビ、雑誌が売らんがために取り上げる・・

ネットウヨなどブログや・・スマホなどで
ヘイトピーチを垂れ流す・・

日本は住みにくい・・障害者 社会的弱者は尚更住みにくい・・

真面目な弱者が苛められ・・精神の病に負わされれば・・更に 下記のような
犯罪者にさせられる。

・・・思うのですよ。

いじめは・・こどもが・・若者が・・など言う前に ・・
いつもは真面目なフリして、儲けのため書きたてるマスメディアが問題根元だと・・

社会的弱者の低所得者は格差経済の犠牲者だから・・
上の二つの加害者が、被害者に弁償すべきと・・

どうしたものでしょうかね・











統合失調症からの復活・・松本ハウスは 




算数障害九九は覚えられなくても、算数Iの問題はすらすらと解ける、実は数学の天才だったのです!?








関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。