Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

安倍総理、菅官房長官、籾井NHK会長の言論弾圧に強く抗議を!報道の自由を守れ!フアシスト政権を打倒せよ!安倍官邸とNHKを倒す事になる週刊フライデーのスクープ記事

category - ニュース
2014/ 07/ 11
                 
安倍総理、菅官房長官、
籾井NHK会長の言論弾圧に強く抗議を!
報道の自由を守れ!
フアシスト政権を打倒せよ!
 
  7月3日のNHKクローズアップ現代を視聴していて、国谷裕子キャスターは、よく頑張っているな!NHKも捨てたもんじゃない!しかし、国谷さん大丈夫かなと、菅氏の青くなったり、赤くなったりの発言を聞いていました。
 
  ところが、その後急に、キャスターが差し替えられたので気になっていたら、天木氏のこんなブログ記事に出合いました。
 
  もし、これが事実だとすれば、すでに日本は、完全なフアシスト国家に変貌していることになります。
 
  菅官房長官と、籾井NHK会長は、事実をきちんと国民に報告してください。
 
  各政党と、報道機関も、真相を究明してください。
 
   集団的自衛権容認に賛成の方も、反対の方も、民主主義を守れの一点で、共闘しましょう!
 
   今、日本は、フアシズム国家と、民主主議国家の最後の一線を超えようとしているようです。
 
以下引用
天木 直人 | 外交評論家
2014
711 757
 
 
 
天木 直人 | 外交評論家
2014
711 757
 
きょう(7月11日)発売の週刊フライデー7月25日号に「安倍官邸がNHKを土下座させた」という見出しの、大スクープ記事が掲載されている。
その要旨はおよそ次の通りだ。
すなわち7月3日に生放送されたNHKの「クローズアップ現代」に、菅義偉官房長官が出演して集団的自衛権行使容認の閣議決定につい
て宣伝しようとしたところ、国谷裕子(くにやひろこ)キャスターが、「他国の戦争に巻き込まれるのではないか」、「憲法の解釈を変えていいのか」と質問した。それに対して、番組が終わった後で、「誰が中心になってこんな番組をつくったのか」、「誰が国谷にこんな質問をさせたのか」、と安倍官邸が恫喝し、犯人さがしをしたと言うのだ。
安倍官邸の恫喝には驚かされるが、もっと驚いたのはNHKの対応である。
籾井会長以下、上層部は平身低頭し、国谷キャスターは「すみません」と泣き出したという。
こんな恥ずべき恫喝をまだ安倍官邸はNHKに対して行っていたのだ。
こんな恥ずべき全面服従を、いまでもNHKは安倍官邸にしていたのだ。
このスキャンダルが国会やメディアでまともに追及されれば安倍官邸とNHKは間違いなく窮地に陥るだろう。
国民の怒りは安倍政権とNHKに怒涛のように押し寄せるだろう。
フライデーのスクープ記事が安倍政権とNHKを直撃するかもしれない。
大手メディアがだめでも雑誌が健闘している(了)


転載元: 軍事費削って!5秒に一人、飢餓で命を落とす子ら

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。