Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

古舘伊知郎が懺悔告白 “テレビはウソしか伝えていない”

category - ニュース
2014/ 07/ 17
                 
どんどん本当のことを言う人が
増えてます、いいですね
民衆が嘘つきなメディアを排除する方向へ
さらに加速する!


古舘伊知郎が懺悔告白
“テレビはウソしか伝えていない”
2014.07.15.

 
 
(前段略)
古舘伊知郎が(中略)
先日発売された「AERA」の
インタビューに登場。
ここで古舘は(中略)
壮大に“ぶっちゃけ”て
いるのだ。(中略)
古舘の最大のストレスは、
「表しか伝えない」ニュースの
現場にあるようなのだ。
古舘によると『報道?』では
(中略)「自分の感ずるところ、
思うところをなかなか言えない。
表の報道をしてて、裏の背景を
あんまり言えない」と嘆き、
挙げ句には、
「世の中ってうそ八百で
成り立ってるし、ホントのところは
新聞も雑誌もテレビも伝えないし、
たまに言外に漂わせたり、
スクープで追及したりって
ことはあっても、ほとんどがお約束
で成り立ってるわけですね。
プロレスですよ、世の中。
完全にプロレスです」と、
『報道?』全否定とも
とれるかのような話を展開。
(中略)
古舘が話すように、世の中は
どんどん「プロレス」化が
進行している。なにせ、報道番組に
平気で介入してくるような厚顔無恥
な政権下なのだ。だからこそ、
さまざまなしがらみを振り切って、
視聴者に「ホントのところ」を
伝える人が必要なのではないか。
(以下略)


転載元: ことたま社長のバラ色の空

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。