Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

中国食品の安全性が特に高い理由?日本向けですが・・違反率米国0.81%に比べ中国は0.22%と高品質!安全です。

category - アメリカの政治
2014/ 08/ 06
                 



日本の報道は、中国食品は危険だから食べるな! ばかりですが。
総数が圧倒的に多いから・・?
中国が嫌いだから・・?

たとえ 不良品があったと報道されても・・割合的には ごく 稀ですね。

私は、安全を最優先にするのなら・・国産食材を選びますが・・

輸入食材しかないなら・・
先ずは中国食材を選びます。

その訳は・・



日本での輸入食品不良率

"アメリカ  0,81
ベトナム  0,74
タイ    0,71
台湾    0,60
韓国    0,45
アジア   0,41
中国    0,22
出典 視点・論点 「中国食品の安全性」 | 視点・論点 | 解説委員室:NHK

日本向け中国食材が良いわけ


1、中国にとって日本はとても大事なお客様厳格に管理しています。

2、日本側の基準に達していない食品は通関すらできない

3、日本向けの多くは、日本企業が管理する農場もしくは契約農家で栽培されたもの。


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。