Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

コンビニ弁当は食べない方がいい? 添加物は危険だと実感できませんでしたが・・これを知ったら、もう・・食べれせん。

category - 中国
2014/ 08/ 08
                 

西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう、側」によれば、
福岡県内の養豚農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に
毎日3キロずつ与えたところ、奇形や死産が相次いでいた
ことが分った

コンビニ弁当は、できるだけ食べないほうがいい・・?知っていましたよ、でも
たまに、料理人?の家人がいなとき、近所のコンビニで買います。

安くて旨いもんね



保存料とか着色料が入れてあり 体に悪いと当然知ってはいますが・・
近くて便利なのでついつい・・



それに・・腐らないにための塩だって添加物、、たいして危なくもない・・
むしろ 添加物は腐敗を防ぎ食中毒リスクを下げるから安全だとの思いもありました。

でも・・
上の記事 奇形や死産が相次いだ、を
読んだら ・・! うっかり 妊娠したらと思うと

もう 食べれません!
買いません!

コンビニ弁当は添加物がいっぱい入っているので
一週間程放置しても腐りません。

でも・・

添加物は危険がいっぱいと
コンビニの本部自覚しているから・・?
もし・・補償問題になれば・・

拮抗するライバルの餌食になり
破綻するかもしれませんんからね・・

まだ、食べれそうなものでも・・

コンビニ店には期日厳守で・・売らせない。

(他の要因にも 本部は、値下げして販売するよりも捨てたほうが儲かるズルい
ロイヤルテイカラクリもありますけど・・ここは裁判でもめていますね
)

1億8000万円分の『コンビニ弁当』が毎日棄てられているのも・・納得します。


もったいないと 期限切れ
『コンビニ弁当』食べさせられた 豚さんは犠牲者ですね。



コンビニ弁当やお握りは辞めた方がいい 添加物は危険だと実感できませんでしたが・・情報集めました。

著作者:Jun Takeuchi


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。