2015/11/24

アベノミクスで献体は福祉や葬儀の代行になった。

ID:tona5u
親が亡くなっても 放置して年金だけ受け取るニュースは 
ネットで検索すれば 毎日のようにありますね。

医学の発展ための献体も・・・今は下記の様になりました。

死後、自分の遺体を医・歯学部生の解剖学実習などに提供する献体で、(中略)社会貢献活動に熱心な人たちが名乗り出たりしていた。(中略)最近では(中略)「別居している子供たちに面倒をかけたくないし、大学が火葬までしてくれると聞き、登録したいと思った。子供たちには葬式はしないで海に散骨してほしいと伝えている」
死後、自分の遺体を解剖して…献体希望する理由は? (読売新聞(ヨミドクター)) - Yahoo!ニュース

冠婚葬祭など 大きな式場は閑古鳥とか

小さな式場が増えましたね。

最も安くするなら
病院で亡くなれば 病院の専属業者を 断り
安い業者に変えてもらうようにします。

火葬だけして
お墓は 仏壇に置く納骨庫がセット

お墓が 欲しいなら 
ゆうパック」で遺骨送って3万円で永代供養していただくのが安上がりですね。

・・・・・

虚しいですね~
アベノミクスと言う
僅かなお金持だけが潤い
大勢の庶民が貧困にさせる政策さえなければ・・と思うばかりです。


葬式もことかく 貧乏人を増やしたのは 紛れも無い アベノミクス




庶民は 生活が苦しく、生活保護は過去最多で続伸中・・・

貧困をなくせと声を上げれば 与党の 親衛隊のような 強い人の味方する






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント