Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

羽生の過労か?50を超えるアイスショーの“連盟の酷使”に コーチは激怒!スポーツ界からもケート連盟の対応は無責任と非難の声羽生「このまま僕、スケート終わるのか」

category - 中国
2014/ 11/ 09
                 

柔道の五輪メダリストである溝口氏は、AFPに対し「日本スケート連盟の対応は無責任でした」と述べた。
「脳振とうの恐れがあり、セカンドインパクトによる脳損傷の危険もあります。羽生選手の意思を尊重したというのは下手な言い訳にすぎません。選手が死んでしまってもいいのでしょうか?ラグビーや柔道では、脳振とうの恐れがある場合は選手の安全が最優先です」
■死のリスク
羽生結弦「ユヅが壊される!」コーチが激怒した“連盟の酷使”(女性自身) - Y!ニュース 



羽生選手に「感動」するだけでよいのか? 誤ったスポーツ観が選手「生命」を奪う 脳震盪後、1日は安静に #BLOGOS http://blogos.com/outline/98328/



驚きましたね。

スケートやり始めたころ・・
転んだ時 リンクについた手の指を 
刃物のような靴で切断されはしないかと恐れていました。

今人気のサッカー 頭を打ち不自由な体になったとの記事を 度々目にしています。
野球ではデッドボールとかありますね。


スポーツをやっている以上怪我はつきものです。


羽生選手の怪我で・・
子供たちに スケート止めさせる親も出てきませんかね。

世界中の人気者・・
世界中で演技を楽しみしている人たちがいます。

後遺症で 辞めることがないように念じています。



リンク集






関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。