2015/11/29

局部切り事件ので最大の被害者は不倫した弁護士の妻子である。菊地直子さんへの巨額賠償金か?

ID:tona5u

弁護士と「広末涼子似」(近隣住民)の妻は、……ダブル不倫……関係がこじれると、
妻は小番被告に「セクハラ被害を受けた」と相談し、
弁護士から2回、肉体関係を強要されたなどと嘘をついた。

これに小番被告が激高し……思い込んだことが犯行のきっかけ……
被告のチン切りをただ見守って……止められたのは、妻だけだ……、
妻がそう仕向けたという証拠や自白がない限り、罪には問えません」(山口宏弁護士)











・・・・・!?

最大の被害者は

不倫した弁護士の妻子である。












(c)Sankei
菊地直子元信者を無罪とした大島隆明裁判長は現在、静岡地裁が再審開始を決定した袴田巌さん(79)の即時抗告審も担当。再審開始の決め手となった弁護側のDNA型鑑定の再現実験実施に向けて審理を進めている。東……続きを読む
江川氏は、オウム真理教問題の取材に長年取り組んできた。今回の無罪判決が言い渡されたときについて「廷内どよめきましたけども理由を聞いていくと、非常に妥当な判決











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント