Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

金持ちは政治家になってはいけない。世界一貧しい大統領"は言う

category - 貧困
2015/ 01/ 04
                 

日本にこんなに大統領が居たら・・!?総理大臣がいたら国民は多くは幸福だと思うでしょうね。



世界中が、少ない金持ちと 大勢の貧乏人なった格差社会の行く先は、
破綻するのではと恐れて居るのですよ。

国民が選挙で選んだ、総理大臣が国民に公平に政治しているのかと言うと・・?
タモリさんが、拍手受けていたのも・・・?

なんで・・?

選挙率が余りにも低くて 
経団連の政策提言従うような政策ばかりでは、選挙しても意味が無いと諦めて居るのです。

国民の声では無く 一部の富裕層の人のための政治と。



下にまとめました。
世界一貧しい大統領の紹介です。

国民の為の政治とは・・日本とどれだけ 違うか。
皆さんに、考えて頂きたいと、記載しました。

裕福な人々そのものを嫌っているわけではないと言う。ただし、お金持ちではない多数派の人々の利益を代表するという仕事を、裕福な人々がうまくできるとは考えていないのだ。
大統領ですから、国民より高い給与もらいます。
が・・

9割も寄付しますから、平均的民と同じ暮らしです


皆さんは
どう思いますか?








PRESIDENT MUJICA SPEECH IN RIO +20 WITH TEXT OF PROPER ENGLISH TRANSLATION TEXT

だいたいこんなことだと書いてみました。
偏向記事ですからね!? フフ・・


持続可能な発展と世界の貧困をなくすこと!?本音は何なのでしょうか?

裕福な国の発展と消費モデルを真似すること?
裕福な国と同じ数の車を持てばどうなリますか?

二酸化炭素排出、製品作る原料が地球にあるのでしょうか?
なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのですか?

無限の消費と発展を求めるグローバル社会にしてきました。

残酷な競争で、世界を良くしていこう?共存共栄?
どこまでが仲間で、どこからがライバルなのですか?

環境危機でなく政治的危機問題です。

消費社会に操られ・・苦しみむ人生ではありませんか。
幸せになるため・・

人生は短いし命が大事・・
幸福な人生が目の前を一瞬で過ぎてしまうではないですか。

大量生産、大量消費が世界を壊している。
消費が止まれば不況で困る・・?

商品の寿命を縮め、できるだけ多く売ろうとする社会にしたいのです。
雇用を増やし、大量に売るため・・

使い捨ての社会が止められないでいるのです。
コントロールしなければいけません。

貧乏な人は どんに資産があっても・・足りるを知らない・・
根本的な問題は大量消費社会を見直さなければなるません。

発展は幸福を阻害してはいけません。
人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。

愛情、人間関係、子育て 友達を持つ そして必要最低限のものを持つこと・・




グローバル大恐慌時代の世界経済を読む





コメント有難うございます。
時間が開きました 個別にコメント致します。

 mitu さんの 米国の 軍事費を食料に当てれば 世界から飢えた子どもはいなくなるそうです。軍事費ってなんだ? 早速調べてみました。

なるほど~ダントツですがら納得いたしました。   

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。