Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

少数民族ロマ人女児埋葬拒否、怒りの声はフランス全土に広がり騒動の背景

category - 政治
2015/ 01/ 06
                 

少数民族ロマ人の赤ちゃんの亡きがらを市営墓地に埋葬することを拒否したとして、保守派の市長が人種差別だと批判されている。市長は発言が誤解されたと弁明したが、怒りの声はフランス全土に広がり
キリスト教は世界最大宗教ですよね。

とくに、ヨーロッパでは多くて、 外の少数の民族、異宗教の人々とは生活習慣が違いますから
何かとトラブルが出てくるのは・・世界共通の問題かも知れませんよね。

学校で習いましたよね。

ヨーロッパではとくに酷いようで
ユダヤ人虐殺・ホロコーストなど迫害の歴史は誰でも知っていますよね。

ユダヤの方は、苛められても世界中に武器を売り大金持ちになられました。

アメリカやイスラエルに避難して

お金の力で世界を制覇してると言っても過言ではありませんよね。

アメリカは・・ここでもキリスト教が多いのですが
政治を動かすのは、選挙よりユダヤの資本家が支配していますね。

資本家が・・企業などのお金で人が動き・
・ロビニストと言う政治家への政策陳情?要請活動?などなど・・

 少数の金持のユダヤの方がアメリカを動かし・・世界を動かしますよね。

日本だって・・?

叱られないように・・?

昔の話にしましようね。

明治維新では、ユダヤの商人が、鉄砲売りつけて・・・シッカリと儲けました。
明治維新はユダヤ教の身方が・・!?

坂本龍馬さんの役割は・・?)

今も世界は、少ないユダヤ教の方が支配・・?して動かしていますね。



話を ヨーロッパに戻します。

ユダヤの方は資本家の頂点になり、差別を跳ね返す力を持ちました、
跳ね返す力は

経済封鎖できるものすごいお金と

ロマの方がたは、あらゆる差別を受けますが
跳ね返す力がありません。

上の事件は、昔ながらの考えの排他的な人だけが差別を続けています・・
が、多くの人はしなくなりました。

何故かと言いますと、科学の進歩が著しく 科学者を例にとると、
論文を書こうにも、事実を突き詰める研究では、

宗教の教えを守るなら何一つできません。

科学的教育が進むほど・・
宗教離れが進んでいます。

・・進むと
 宗教の違いからの差別には、反対する人が増えて来ました。

困った人に・・弱者にやさしくすることを
他民族や異宗教にもすべきと思う人が増えてきました。

今回の事件の市長批判は、時代の流れですね。


今も、ヨーロッパは宗教が多いと思われるかもしれませんが、 
日本人が、信者では無いのに正月は参拝をしますね、同じようになったと考えましよう

日本とは違い 宗教にも税金がかかりますから。 税金を払うぐらいならやめる人が増えています。

・・・? 増えてる宗教もありました。 昔からの宗教ではなく、病が治るなどの新興宗教だけは増えてます。

昔からの? 宗教は少なくなるですが・・!?

お金儲けのため
安い賃金で働かせる移民労働者を多く入れてます。

移民の方たちの持ち込んだ、イスラム教を始め外国の宗教との、トラブルも増えています。

例えば、イギリスはキリスト教とイスラム教の法律を二つにすると言ってもめています。

このままでは、イギリスでも泥棒は 腕切 不倫は 石打の死刑に代わるかもしれません。

日本も本格的に移民を入れると政府が言い出しましたよね。

ヨーロッパのようなトラブルが
政治の流れになりそうですよね。


皆さんはどうしたら良いと思いますか?




詳しい情報のリンク















新興宗教信者数ランキング






関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。