Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

放射能除染目標の100倍もある高濃度汚染地帯 他 隠された本当の汚染数値

category - アメリカの政治
2015/ 01/ 20
                 
東京電力福島第一原発の事故以降、各地にできた市民放射線測定所。事故から4年近くになり、市民からの測定依頼は減ってきた。「原発事故を風化させないため」。資金的にも苦しいなか、測定を続ける人たちがいる。
福島第一原発元作業員胃と膀胱を全摘 「労災認めて」と訴え



メルトダウン(炉心溶融)
して放射能を出している福島原発から
 遠く離れた九州の佐賀でもセシウムが検出されています。

国は基準を下げて、大した事は無いよと
言いますが。

米政府機関がチェルノブイリを越えていたと発表するほど酷かったのですよね。
チェルノブイリでは、永遠に人がすめないのでしょう?

高温が続き 壊れた原発をコンクリートで覆い、亀裂が入ると その上から又
コンクリートで覆う こんな作業が永遠に続きます。

その費用は ロシアから分離して経済破綻寸前のウクライナがどこまで続けれるでしょうか?

・・・日本に戻しましょう?

年金は、今のお年寄りも受け取る額が減り続けます。
福島の安全管理のために多額に使われ 年金も更に減らされると思います。?

日本全土を覆った放射能でガンは増えるでしょうね。

原発再開するといいましたから、本気で再発防止する気はないようですね。
除染作業も手抜きが多いとの報道があります。

上に引用しました。
市民放射線測定所の皆さん 頑張ってくださいね。

政財界の偉い人と 
配下の?マスメディアにはどんな良い記事も信用は・・?

少しはマシな NHK・・?
最近は、御用気味ですか?

全国には放送しなかった。
『生命に何が起きているのか』1月16日(金)に放送されたものです。
これは、政府財界寄りのではない、
・・偏向報道でないと思いますので
この際シッカリと見て、覚えてくださいね。

JP アップロード ログイン 検索 読み込んでいます... 言語を選択してください。 閉じる Learn more View this message in English YouTube を 日本語 でご覧いただいています。 この設定は下で変更 できます。 You're viewing YouTube in Japanese . You can change this preference b…


「100mSvまではガンの発生確率はほとんどない、とか何とか言っているけれど、ガンなんて最悪の状態で、それ以前にいろんな段階の健康被害があります。それは魚でも同じで、汚染のないところと比較することで何かが見つかる」魚類の免疫を専門とする東京大学名誉教授・鈴木譲さんは、原発事故から生物学者として何ができるか考え続けてきた、と番組ははじまる。


放射能汚染、さいたま市と同じ線量 ウクライナで健康な子どもは6% 他 情報保管

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。