Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

川崎中1殺害18歳少年の量刑は「懲役8年」!救済意識は外国より低く情けない!再発防止これ(拡散希望)

category - 貧困
2015/ 03/ 10
                 

ID:tona5u

川崎中一、18歳少年の量刑は「懲役8年」、スマホ奪われやむなく同行?激寒川裸入で力を奪うナチス類似

遼太が学校に行くよりも前に私が出勤しなければならず、また、遅い時間に帰宅するので、遼太が日中、何をしているのか十分に把握することができていませんでした。……
 家の中ではいたって元気であったため、私も学校に行かない理由を十分な時間をとって話し合うことができませんでした。
 今思えば、遼太は、私や家族に心配や迷惑をかけまいと、必死に平静を装っていたのだと思います。
 事件の日の夜、一度は外に出かけようとするのを止めることができたのだから、あのとき、もっともっと強く止めていれば、こんなことにはならなかったと、ずっと考えています。顔や体の酷(ひど)い傷を見て、どれほど怖かっただろうか、どれほど痛かったかと思うと涙が止まりません。小さな遼太に、このような惨(むご)く、残忍なことを行える人間が存在することが信じられません。

母子家庭なら、たったの一人の子供の面倒を見ながら働き、生活しながらでは
子供と話し合う時間がないのが普通なのでしょうか?

例え 余裕が有っても 女性なら・・離婚後に正社員は 普通はムリで
パートなど 非正規でしょうね。

今回の被害者は、五人兄弟の2番目です。

なおさら・・母親との会話も少なく 下の子の面倒まで見なくてはならず・・

そんな 環境でも明るく人気者だったそうですから・・
母親も時間がない割に 家庭教育はできていたと思います。

・・・相手が悪かったとしか言いようがありません。

加害者はその人気を妬んでいじめ出したそうですから 家庭教育の結果が対照的としか言いようがありません。

被害者の家庭の経済面は情報がありませんから・・

一般的な母子家庭の場合は下を押してみてください。
母子家庭 働いても貧困 世界に例なく 生活保護受給は世界最小、子どもの貧困を生み出す日本・・

生活保護を受ける人は、当然多いのですか?
ネットや雑誌に 不正受給が大きく記載されますが・・
生活保護の99.5%は適正支給 不正をあまり誇大に喧伝しすぎだと思います。

ネットで、母子家庭手当てが多すぎるとか働かないのが悪いとか、ヘイトスピーチ
が多いですが、貧困で働きずくめで病は多い、

うつになれば動けない身体・・ストレス解消には遊びも治療の・・ウチ!

遊んでいるから 生活保護を打ち切れとは、意図的なイジメとしか思えません。
ヘイトスピーチする人自身が、弱い立場の人が多く・・

ヘイトスピーチがネットに充満して・・
日本人全体が、人助けは嫌いな国民に成って来たと思います。

下を、見て下さい。


日本人は、・・・情けない。

政府は助けるべきだとは思わないと言う人が日本では三人に一人以上もいることがアンケートでわかりました。

日本 38%
アメリカ 28%
イギリス 8%
フランス 8%
ドイツ 7%
中国 9%
インド 8%


今回の事件でも 加害者は子供時代に、寒い夜裸で野外に追い出され、入れてくれと叫んでいたそうです。
寒くて身体が動けなくなる。・・自分が受けた辛さを、弱い立場の被害者に・・・



再発防止を
公的機関がしても・・再発してきました。

私にできることは、


お寺さんのお供えで 母子家庭支援組織の紹介です。
参加されてるお寺さんは、まだ少なかようです。
お寺さんも募集中です。

知り合いのお寺さんに入会していただくように話してください。
再発防止に役立てると思います。

詳細は下の字を押してください。
お供えで母子家庭支援


うつなど・・診断書
持って方病で自分をコントロール出来ない人に
ヘイトスピーチなど・・ 働かない遊んでいると言っただけでも処罰する法でも条例つくるように、
行動をお願いします。

一人じゃないよ…「子ども食堂」広がる あたたか手料理、支援の輪 - 朝日新聞デジタル

リンク集







川崎・中1殺害、母子家庭へ手厚い支援があったなら救えた。深刻母子貧困 支援活動:お寺おやつクラブ

人生は暴力の連続、シングルマザーの深刻な貧困|生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ|ダイヤモンド・オンライン

シングルマザーたちの人生って、もう、暴力、暴力、暴力……の連続なんです。そして、大変なことが起こり続けて、ジリジリと落ちていく方が少なからずいるんです」
http://diamond.jp/articles/-/67922


母子家庭賃金最悪我が国。キャバクラ勤め貧困,月収5万円 子守、誰に頼めば

母子家庭 働いても貧困 世界に例なく 生活保護受給は世界最小、子どもの貧困を生み出す日本

母子家庭の貧困は世界一

子どもの貧困率,根本的な要因は、母子家庭より、正社員を増やす策がないことです。

「子ども」「母子家庭」「20代前半男性」に際立つ日本の貧困
生活保護子どもの食事はカップ麺だけの時も。国はなぜ弱い者いじめをするのか」…基準額引き下げに反対



川崎中1、スマホ奪われやむなく同行か?実名報道”批判に怒り。激寒川で力を奪うナチス類似点,他

改正生活保護法の怖さ 「リアル」を知らない政治家に動かされてよいのか!自治体が不適切通知

障害者の生活保護 生活保護バッシングは「助けて」とも言えず餓死・孤立死を頻発させる社会
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。