Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

世界でアナログレコードが売れまくっています。レコードの音楽のよさとは・・

category - アメリカの政治
2015/ 04/ 18
                 
アナログレコードを中心に、音楽の良さを知ってもらおうという催しが18日、全国のレコード店などで開かれ、レコード人気が復調していることを背景に、多くの人でにぎわいました。
レコード店などに足を運んでもらおうと7年前にアメリカで始まった「レコードストアデイ」というこの催しは、4月の第3土曜日に開かれ、ことしは20か国以上で開催され、日本ではおよそ150店舗が参加しました。
この催しに合わせてアーティストが新しいレコードを発売するほか、中古レコードのセールなども行われます。このうち去年8月にオープンした中古レコードを中心に扱っている東京・渋谷区の店舗には、開店前からおよそ150人が並びました。
この店舗では催しに合わせて発売される国内外のおよそ300のレコードを取りそろえたということですが、中には売り切れるものもあったということです。
国内でのアナログレコードの生産額はCDなどにおされて減少が続き、ピーク時の1980年に比べれば現在は大幅に低い水準ですが、ここ数年は、アナログならではの魅力などを見直す動きもあり、増加傾向になっています。
ID:tona5u
先ほど テレビで上のニュースが流れまして記載しました。
遠い昔しの 子供時代に幼稚園の頃だか もっと幼い頃か・・記憶が曖昧ですが

近所の友達の家に行きました。
我が家とは大違いで、お金持ちでね・・

レコードがたくさんありました。
蓄音機は手で ハンドルで回してゼンマイで回しました。

壊れたものもありまして・・
レコードの上に指を押し当て回して・・ ふふ・・

ゆっくりしたり、早く回したりして 
ふにゃふにゃ~ した音が面白くてね・・ 

古いものは、浪花節、演歌、美空ひばり、三橋美智也、春日八郎の「お富さん」・・

田舎ですから 野良に出かけていても、有線放送がレコードかけてくれていました。
その頃の、歌は良く覚えています。

レコードはいいですね~

いつの間にか・・CDばかりになって・・




「レコード」なんてもう死語になちゃったなあ、なんて思った時期もありました。


LPレコードを買って大事に抱えて家に帰り、丁寧にジャケットから取り出す。

プレーヤーに乗せてそっと針を置く。

この瞬間が大好きでした。

今度はどんな音楽が聴けるのか、ワクワクしたものです。

それがあっという間にCDに替わってしまいました。

とても軽くてコンパクトになって便利になりましたが、反面チョット寂しい気持ちもありました。


昔から持っているLPは手放す気がせず保管しています。

プレーヤーは壊れてしまったので、新しいのが欲しいなと思っていたところでした。


そんな時にこのニュースを見て、私の様な人が結構いるんだと思うと嬉しくなりました。



カーペンターズ 歌 映像集


テイラー・スウィフトの歌 映像集





世界中でアナログレコードが売れている。その理由とは?


テイラー・スウィフト、全アルバムを削除「音楽は無料であるべきではない」


テイラー・スウィフト、魅惑な写真動画集め 閉店時間をずらしてくれたレストランに高額なチップ!



テイラー・スウィフトさん、日本から世界ツアースタートへ・前田敦子と対談で歓喜のハグ




関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。