2015/04/23

愛川欽也さんの生き方で思うこと・・

ID:tona5u

 生まれ故郷を、遠くれた誰も知り合いの居ないマンモス?男子寮に入りました。
日本で、指折りの女性の不足の町ですから・・

 土曜日には、女の子求めてとなり町へ行きました。
 来る日も来る日も彼女は・・できません。
 
寂しさを紛らわすために
  オールナイトの映画をよく見ました。

その中でも「トラック野郎」は、大好きな映画のうちの一つでした。 
粗暴な役ですが、 菅原文太さんは早稲田大学・・

愛川欽也さんも 名門高校で東大目指したそうで・・賢い人でしたから・・
多くの人が最期は病院で 宗教で お墓でと考えますが・・

そんなものは、しないと明確に言ってましたね・・
精神を求めることが ない人ですから

愛川欽也さんが書かれた
「靖国に残した日本国民へのメッセージ憲法を守る」に、非難もありました。

精神を信じる人との考えの違いではなかろうかと思います。

死について語られました。

死というのは放っておいても、やってくる。僕はその日まで、やっぱり生きることを考えていると思うんです。
……どこかで終わる。僕にとって死は、どこかのタイミングでくる“終わり”という感じです。死後の世界は信じません。死んだ瞬間に終わり。幽霊とか天国とか、あれはウソです》
 全力で生きることに集中し、死を恐れない。天国を信じないのは、生きることの大切さを知っているゆえだ。

がんを患っても、入院はせず、在宅治療で家族とともに病魔と闘う道を選ばれました。

何かと 考えさせられますね。
自分も、延命治療はしないで「在宅死」を選ぼうかなと思います。


ご冥福をお祈りします。




秒刊サンデー様より

【感動】「アド街」開始日と愛川欽也さんが亡くなった日が偶然「4月15日」だと話題に




テレビ東京報道局キャスター大江麻理子さんによると、人気番組「出没!アド街ック天国」の放送開始日は1995年4月15日、そして愛川欽也さんが亡くなった日も偶然4月15日ということをツイートしている。何かつながりがあるのではないか、と感慨深いものもあるが「苦しかったのではないか」と心境を語っている。


『出没!アド街ック天国』は、テレビ東京系列でテレビ東京で1995年4月15日から毎週土曜日に放送されている人気番組。とある「街」をフィーチャーし、その街の良さを再確認するランキング形式の番組で、普段滅多に取り扱われることのないマニアックな店から、知名度が高い「抑えておくべき店・施設」などを重点的に掘り下げていく。

そのVを元に、スタジオで山田五郎や峰竜太などがうんちくを語り愛川欽也さんがそれをうまくまとめるというスタイルだ。

1995年の4月15日から2015年の4月15日の20年。ギネス記録にもなった司会者「愛川欽也」。またどこかでお目にかかれるのではないかと楽観視出来てしまうほど気さくな人柄に日本中が涙をのんだ。

ーネットの反応

・ アド街ックが始まったのが1995年の 4月15日らしい。 その司会をしていたのがキンキン。 
・ キンキンの死去された日が 4月15日。
・ 愛川欽也さんが亡くなった事を知り、とてもショックを受けた。
・ 街の宣伝本部長の愛川欽也さんが亡くなったんか
・ 愛川欽也さんが司会のアド街もう一回見たかったなぁ。
・ なるほどザワールド 毎週見てました ご冥福をお祈りいたします
・ wikipediaでは4月15日に死去って掲載されてるけど
・ 『出没!アド街ック天国』初回放送日だった4月15日が命日に
・ 4月15日に亡くなられたのか…。
・ 愛川欽也さん、アド街最後は元気だったのに
・ アド街で見るたびにまだ元気なんだって思ってたから寂しい。
・ 愛川欽也さん亡くなったんか・・・アド街・・・大好きだったよ・・・
・ キンキンも亡くなってしまいましたか・・・
・ 愛川欽也急死!アド街おりたとたんすぐに亡くなるとは・・
・ 「アド街」がスタートした4月15日に亡くなられた形になるんですね。偶然が今回多いですね

(秒刊ライター:Take)









愛川欽也さん 死後の世界は信じません「在宅死」や延命治療を拒否選んだ。靖国に残した日本国民へのメッセージ憲法を守る



医師の70.8%は「自分の延命治療は控えてほしい。肥満の特効薬。傷口に砂糖!薬も男女別


死ぬ瞬間はこんな感じです。親を2年で死なせてくれるのがいい病院。延命治療情報収集






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント