Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

関東を襲う放射能の現実は、最悪!

category - 安倍
2015/ 05/ 24
                 

関東を襲う放射能の現実は、最悪!

2015-05-13 09:18:57 | 放射能汚染
関東を襲う放射能の現実は、最悪!
大量の放射能を含んだ水蒸気が、関東、中京、関西を襲っていますが政府はなんの発表もしません!
これが今の日本政府なのです!
日本民族が、この地上から消失しようとしていますが政府は無関心です!
そう「ムサシ」という投票用紙改ざん兵器を手にしましたので、自由民主党が政権を奪われることがなくなったのです!
国民の目を気にせずに何でもできるようになったのです!
最近の政策や、立法を見れば一目瞭然です!
政府は、まさに暴走しています!
戦争するための法律の制定はおろか国民の資産を奪うための増税を施行しています!
国民が声を上げなければ、奴らはやりたい放題です!
声を上げてください!
これが唯一の方法です!
貴方がたの声が、必ず変革をもたらします!
 
以下転載
日本は、原発事故による

放射能災害を甘く見すぎてきた。


飯山一郎のLittleHP

◆2015/05/09(土)
地下で沸騰する核燃料に触れた水蒸気

首都機能の崩壊は、年末か?

昨日も東京の電車駅や車内の急病人がハンパじゃなかったらしい。新宿で頭から血を流してぶっ倒れている人。

渋谷駅でホームから転落。駒澤大学駅で救護人通報。国分寺で急病人対応。中野駅で非常ボタンで中央線が急停止。

もう首都圏は壊滅の危機にあるという前ぶれではないのか?

— 放射能汚染・内部被曝情報 (@radioactive_SOS) 2015, 5月 8

東京を走る電車での急病人が一昨日(7日)は43人。ついに一日40人を突破してしまった。

急病人の数は今後も増え続けるだろう。どこかの時点で急病人は急増し、一日100人を突破する。

そうして、首都の機能は麻痺してゆく…。すると、国家機能も麻痺する。

チェルノブイリでは、60~80万人の軍人、労働者のほか、囚人まで動員して10日間で原発事故を収束させ、その後、原子炉を石棺で覆った。

ところが日本は、4基の原発が大爆発し、核燃料がメルトダウンし溶融・溶解して地中に沈み、一部は周辺に吹っ飛んだ。

総計400トン! 途方もない量(ヒロシマ原爆の8万個分!)のウランやプルトニウムが、今もムキ出しのままなのだ。

しかも、3号機の核燃料(80トン!)は、団子状になって再臨界を繰り返しながら地下に沈み(チャイナ・シンドローム)、

ついに地下水脈に触れ、大量の水蒸気が発生、この水蒸気が仙台を襲い、首都圏を襲い、ついに一昨日は名古屋近辺まで飛んでいった。

飛んでいった!というのは、湿度100%が何時間も続くという未曽有のデータから分かることだ。

言っておくが…、

フクイチの地下から大量に噴出する水蒸気は、地下で沸騰する100トン近い核燃料に地下水が直に触れて発生した水蒸気なのだ。

(フクイチ発の水蒸気には、ウランやプルトニウムといった中性子線を発する核種までが含有されている!)

こうなると…、

あとは、首都圏での大量死がいつ始まるかだ。この兆候は、すでに出ている。電車での急病人の急増!これも兆候の一つだ。

なのに、政府、マスコミ、官僚たちは、真実・真相を絶対に知らせない!という隠蔽工作に必死だ。

知識人たちの大半が、この隠蔽工作に加担している。

デブリに触れた大量の水蒸気の噴出現象のことも、その放射性水蒸気が日本列島の諸所・各地を襲い続けていることも…、

一切何も言わない日本の知識人たち。

彼らの知性は、猿とか安倍晋三以下だ。彼らのズルさは詐欺師以下だ。

6月27日。鷲は上京し、国家的な要人と会う。

そのとき鷲は、数千万人の日本人を救出する日本国・臨時政府。その設立の方策を提言するつもりだ。

いや!

ソレは、すでに、国内でも国外でも、準備が始まっている。飯山 一郎



福島第一原発の様子が、おかしい!フクイチで何かが起きている!東京でも線量が異常な上昇! 核分裂反応…! 2号機、3号機内ではデブリ(溶解して落下した核燃料の団塊)がなんらかの原因で活発化して放熱量が高まっているようなのだ。



東京に日本列島に襲来!フクイチ発「猛毒トリチウム水蒸気雲」福島原発が噴出する濃厚な放射能雲 「核の冬」





福島、癌の発症率は61倍に上昇!国立癌研究センター長!安倍政府は全て隠蔽・洗脳ー彼らは殺人者だ!ホロコースト…メディアはそれを報道しない!



原発事故前の1000倍もの被曝を国が許している。農作物、市場に。容認できない。小出裕章 - みんなが知るべき情報/今日の物語

放射能ー放射線管理区域に数百万人が、普通に暮らす─という日本の違法状態!小出裕章氏「美味しんぼ」 放射線管理区域(4万Bq/㎡)に数百万人が、普通に暮らす─という違法状態を直視すべき!

日本政府は、被曝した被災者たちを、助けないで放置している状態である 。ドイツ博士。兵頭に訊こう

TPPの最大の目的は医療!国民皆保険の規模がどんどん縮小!欧州各国の反対運動はすさまじく!西尾正道氏インタビュー×岩上安身氏/これはほとんど報じられません。西尾氏:新薬や新しい治療については国民皆保険の適用外となります。


内部被ばくの影響は10年後、必ずでてくる!西尾正道北海道がんセンター院長/放射線治療の第一人者インタビュー/ 財界さっぽろ

“原発は反社会的存在”…原発は国家ぐるみの粉飾決算=吉原・城南信金理事長インタビュー!
2015/05/11(月)  各地に降る黄色い粉の原因は…
海水に無限に含まれる硫黄だ!

福島の溶融燃料は地下深くにある!と示している画像を、昨年、在日スイス大使館が公開した。 (記事)
フクイチの地下にとろけ落ちて煮えたぎっている数百トンの核燃料! こんなことは世界の常識!というか、プーチンも、習近平も、オバマも、メルケルも、天皇陛下も、熟知している。
ところが!日本の(一応の)トップである安倍晋三は知らないらしい。側近や官僚が知らせないからだ。
安倍晋三には、耳障りのいい、都合のいい情報しか上がってこない。こゆのを「裸の王様」という。
だっから安倍晋三は、側近や官僚にとって、情報の上げ方・知らせ方で思いのままに操作できる便利な人形なのだ。
例の「アンダー・コントロール」も、安倍晋三は「フクイチはコントロールされている!」と、本気で信じていたらしい。
 

 
4月あたりから東日本の各地に降っている黄色い粉…。
「あれは黄砂だ。花粉だ」 と、楽観主義者や無難主義者は軽く考えているが…、
cml2wl氏は、「海水中に含まれる硫黄だ!」 と 鋭い指摘をしている。
cml2wl氏は、
「福島原発の地下水を描写するポンチ絵は、ほとんどすべてが陸から海へ傾斜している。まるで『溶融デブリにあたっている水は真水です』と言わんばかりに…」
と書いた後、
「海に近い地面をボーリングすると、海水が出てくる。そうだとすると、溶融デブリによって放射性硫黄が生成されているということになる。」
と、黄色い粉の原料が海水中の硫黄であることを指摘した。
そのとおりだ!と鷲も思う。
フクイチ原発から出ている大量の水蒸気は、海水によるものなのだ。だから、黄色い粉は放射性硫黄なのだ!
それだけではない。
海水中には、地球上の元素の大半が含まれているから…、
硫黄だけでなく、海水中の元素の全てが、3000℃以上の超高温で煮えたぎる核燃料デブリに触れて放射化する!
であるから、フクイチの水蒸気には、無数の核種が含まれている。全ての核種!ということだ。
ありとあらゆる海水中の物質がフクイチの地下で放射化して、放射性水蒸気となり、地上に噴出する毎日。
そうして、大量の水蒸気雲が団子状になって、何百キロ、何千キロ先まで飛んでゆき…、重い雲なので、やがては地上に降る。降った地域の湿度は、何時間も100%になる…。
この高湿度をもたらすものは、何?
フクイチから飛んできた放射性水蒸気雲(プルーム)が原因だ! と誰でも分かることなのに、マスコミは論外として、日本の知識人たちは頬かむり。
日本人は(有識者も含めて)誰も彼も、み~んな安倍晋三クラスなんだわ寝~。
つ~ことは、
日本人は(有識者も含めて)誰も彼も、7~8年以内に、み~んな死んじゃう!ってことだ。
飯山 一郎
 
以上

※高山青洲・世界平和 人類はみんな兄弟2015年5月13日より「転載」

http://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村
 政治ブログ??☆=^_^=にクリックお願いします。


転載元: ぐう、ちゃんの一言!!

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。