Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

普通の女性でも貧困にあえぐ時代“

category - 貧困
2015/ 06/ 08
                 









女性の貧困の深刻さは、普通の方ならニュースや
 雑誌でほとんどの方は知っていますよね。

お婆さんが言ってました。
若い子は努力がたりないのよ

自分のの若いころは、一流の銀行に入れた
堅い職業の旦那さまと結婚できたと・・

私だって知ってますよ!
 バブル期の求人難で無能でも容易く就職出来たのですから当然ですがに!

お年寄りは 自分に能力が有るとばかりの
自慢話ばかり・・

ブログだって、自慢話するため書いてる方が多いこと
・・!?話が反れましたね。 ゴホン


言いたいのは、今の時代がお年寄りには理解できないのだと思う。

・・・昔なら 結婚すれば貧困であっても、

旦那の稼ぎで、専業主婦が普通で楽に
ほとんどの女性は結婚できました。

今は働く男に安定した仕事がありませんから・・
貰い手がありません。

女性も諦めているのか
結婚したい人が半数以上いるのは、20代だけで
他の年代はしたくない人が多いそうです。


貧困の本当の原因は雇用の不安定と不公平な所得ですが、
是正するのが、政府の仕事だったのが・・

今の政府が、やってることは 反対です。

低賃金労働者を増やしコストカットで
会社に儲けてさせること

賃金の高いとこが 更に賃上げさせて
賃金格差を広げること

株高で少ない金持ちが更に金持ちになること・・

 ・・・!? と言うと・・
やっぱり・・政治ですね。

お年寄りが政治を動かすのだから・・!?
大阪都構想の住民投票も70代だけが反対でしたね。

国政選挙も投票率が高いのは、60代以上で
若者は低いですよね。

お年寄りは 政治は動かせど・・時代の流れが理解できない。

原発など難しいことは神様仏様に任せたいと 
宗教団体の支持がある与党に投票されるのでしょうか?

遺産相続の受け取り人は殆どが60歳上です。
お年寄りは資産家で株持ちだから

アメリカのように、低所得者を苦しめて欲望果てしなく儲けたいのでしょうか?
ひたすら神の国・・金融独占自由の為に戦う
アメリカに追従したいのでしょうか?

少子化が進み国を守る若者が居なくなり
国が消滅しても 侵略されても・・

そのころは 死んでるから自分は知らないと思われるのでしようか?

年金は少し減らされると聞けば 年寄りを殺す気かと騒いで裁判起こされます。
若者は、若者を殺す気かとネットでは騒いでいますよ。

今の 先行き不安の最大の原因の低所得や少子化は
お年寄りの選挙結果が招いているように思えます? 

投資家の高所得の富裕税を・・
宗教団体に課税を・・・・・すべきと思うのです。

お年寄りの皆さん
怒っていますか?

 怒りの コメント頂ければ嬉しいです。


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。