マクドナルドのポテトが一番美味しいというアンケートが以前でたり、マーガリンベットベトの食パンをこよなく愛す日本人にとって何とも残念かつ、今までの経緯が不安となる発表がされネットで騒然となっている。そう、トランス脂肪酸の使用規制がかかる。以前から心臓病のリスクがあるといわれてきただけにヤハリかという対応だ。






食品医薬品局(FDA)は16日、トランス脂肪酸の加工食品への使用を制限する措置を発表。人工のトランス脂肪酸である部分水素化油脂(PHO)は安全ではないということだ。以前から心臓病のリスクを高めるなどと指摘され続けてきただけにこの対応は「やはりか」という印象が強い。

FDAはこの発表に3年間の猶予を設け、その間食品メーカーは代替食品を探すこととなる。

ちなみに、日本はこの対応は対象外だ。平均摂取量が世界保健機関(WHO)の基準値よりも少ないことがあげられるが、あくまで基準値より少ないだけであり、安全とはいえない。

果たして日本も今後対称となるのか否か、注目されるところだ。

FDAの発表 
http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm451237.htm ;


ートランス脂肪酸の多く含まれる食品

農林水産省によると以下の食品に含まれているという。

マーガリン、ファットスプレッド、ショートニングに特に含有量が多い製品があったほか、バター、植物油脂、動物油脂。油脂類以外の食品で、トランス脂肪酸の含有量が1%を超える製品が含まれていた加工食品は、コンパウンドクリーム、生クリーム、コーヒークリームなどのクリーム類、ケーキ、パイ、ドーナツ、ビスケットなどの洋菓子類、マヨネーズ、チーズ、クロワッサン、ポップコーンなどで、いずれも油脂の含有量が多い食品でした。また、牛肉の肩ロースやサーロイン、内臓肉である“ハラミ(横隔膜)”のように牛肉の中でも特に脂肪が多い部位。

引用:農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_kihon/content.html

ショートニングやマーガリンは多く含まれているということだ。


ーネットの反応

・ トランス脂肪酸に関しては規制されてないほうがおかしいよなぁ。
・ 「昔の人は添加物を取ってなかったから長生き」とかコメントしてる人を見かけたけど
・ マックのポテトとかどーなるんでしょうねぇ
・ ココナッツオイルはトランス脂肪酸入ってないよね
・ トランス脂肪酸もコレステロールみたいになるんじゃなかろか?
・ トランス脂肪酸って聞いてファッ!?なったらアメリカのマーガリンのやつか
・ マーガリン賞味期限切れたまま半年ぐらい使ってたっぽくてよくなかった
・ トランス脂肪酸はあかん
・ 米国でトランス脂肪酸の規制キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
・ トランス脂肪酸、某老舗ホテルのマーガリンで話題になりましたなぁ
・ 美味しいからマーガリンよりバター派。
・ トランス脂肪酸ってそんな危険やったんや・・
・ トランス脂肪酸っていっつも健康に悪いって言われてるな
・ トランス脂肪酸といえばマクドナルド
・ トランス脂肪酸うまーー

(秒刊ライター:たまちゃん) 

これからが 太郎の記事


あれは~・・随分昔の話ですが

バターはコレステロールが高くて身体に悪いから
マーガリンを食べなさい。

植物性だから、健康に良いのですよと言われていました。
健康に良くて 味も良い・・

パンにはたくさん付けて 食べていました。



最近は マーガリンは 体に悪いと言います。
アメリカは、全面禁止で日本は 厳しい規制はありません

コレストロール上限廃止も 日本は遅れました。



健康法など 知らないほうが かえって 健康で長生きするのではないかと思います。
実際オランダの研究では 健康に気にしない方が長生きだったそうです。


総じて言えるのは 最近の危険な食品と言われるのは
自然界には、なかったもの・・

利益第一の企業が科学的に 創りだしたもの
マーガリンなら 食べる プラスチック かな・・?

野菜のオーガニックは体に悪いとか・・

遺伝子組み換え食品も悪いと言いましが いずれは マーガリンのように禁止するのではと思います。

TPPは誰のためか と言いますと
アメリカは、売るものが無く 中国の躍進を妬みます。

買いたくないアメリカ食品を、
世界を操る国際金融資本
と軍事力背景に無理やり買わせる為のものです

 そこで遺伝子組み換え食品をはじめ,牛肉などを売りつけます。

輸入食品の有害物検査では 数では中国が多いのですが

全体の割合いからすると

最も安全なのが 中国の食品です。そして、
最も健康に悪い数値を示すのが
アメリカの食品です。

TPPは 危険な食品を無理やり買わせて 
アメリカが儲けるためのものです。

マーガリンの規制は、日本よりも厳格で 好ましいアメリカで・・

ここんとこは 好きですが
危険な物を 外国に売りつけるアメリカは嫌いです。

・・思い出した。
脱脂粉乳世代が 学校給食で飲んだ 脱脂粉乳も 
アメリカは国内では 核実験で汚染されて

捨てるべきものを・・

日本の子供に飲ませたと言います。

経済よりも 日本の将来を担う
子供の健康を 最優先に考えて貰いたいと

切に願います。 
子供の居ない 総理大臣には

大声で言いたい思いでございます。



リンク集 
身体に悪いと 言われている記事をまとめました。






1932年代 写真動画 昭和のニュース
1937 年代 写真動画 昭和のニュース
アメリカが撮影した。昭和年代初期の映像まとめ