2015/06/21

ナッツ類を食べる人は死亡率が低かった。オランダ12万人の死亡率を解析

ナッツを多く食べる人ではがん、糖尿病、心血管疾患、呼吸器疾患、神経変性疾患などによる死亡が少なくなっていました。
ID:tona5u

アーモンド意識して食べていました。
 イエ 病防止と言うよりもダイエットのためにね

今も パソコンの前に食べかけが ビニール袋にあります。
・・ポリポリ 美味しいですよ。

結構コレステロールなどの脂質がありますから太りそうですが・・
細身を維持するのが仕事のファションモデルがよく食べるそうです。

ダイエットだけのために食べていたものが・・
オランダの研究では、死亡につながる病の予防になるそうです。

ここでは、ナッツ類と書かれていますので。
ナッツ類に 何があるのか 検索してみました。

アーモンド、カシューナッツ、ペカン(ピーカン)、マカダミアナッツ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ココナッツ、松の実、ヒマワリの種、カボチャの種、スイカの種、シイ、クルミ、クリ、銀杏、ゴマ、ブラジルナッツ その他

うん・・ こう並べてみますと
 植物の赤ちゃんの元になる物なんですよですねぇ~

大事な生命体を生み出す 種には生命を永らえるものが有るのは当然のように
思えてきました。

そう言えば、卵も生命体の種・・?
栄養のバランスのとれた完全食品です。

普通なら 食品交換表みて栄養のバランスをみますかが・・
卵なら・・

これだけで 良いのですよね。
これだけ食べて 成長する 赤ちゃん見れば分かりますね。

欧州で最も長生きした方は、毎日卵を3個食べるそうです。

日本も、コレストロールの上限廃止で 
卵をたくさん食べる人が出てくるかも知れませんね。

ダイエットで 少食でも
玉子だけは・・・食べましょうね。



皆さん ナッツ類は食べていますね。
死亡率は10g以上取る人では77%に低下言いますが・・・・・!?

アーモンドなら 5粒・・?1キロ・・? 分かりません!?
何方か、教えて下さい。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント