お笑い界初の偉業が達成された!第153回芥川直木賞選考会は人気お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(35)が書いた小説「火花」(日本文学振興会主催)を選出したと発表!もう一人は羽田圭介氏(29)の「スクラップ・アンド・ビルド」となっている。この様子はニコニコ生放送などで生中継され、ありえない衝撃にネットも動揺している。




―第153回芥川龍之介賞候補作品


第153回芥川龍之介賞候補作品としては以下が候補となっていた。
・ 内村薫風「MとΣ」
・ 島本理生「夏の裁断」
・ 高橋弘希「朝顔の日」
・ 滝口悠生「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」
・ 羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」
・ 又吉直樹「火花」

お笑い芸人が芥川賞を受賞するというのは前代未聞だという。ネットでも多くの歓声と喜びの声が寄せられている。またアマゾンレビューではこの受賞に対し賛否両論の声が広がり荒れている。

―ネットの反応

・ おおわついに芥川賞作家か..... おめでとうございます!
・ 又吉芥川賞決まったのすごいね
・ 又吉芥川賞!?ふぁー(笑)
・ ピース又吉直樹が芥川賞とった
・ すごいな~。しかし、メディアの後押しも少なからず影響したのかもとかちょっぴり思っちゃう悪い子です。
・ 又吉芥川賞とったのか
・ あっ芥川賞に火花っっ<意外だよ。けどスゴイ!
・ 芥川賞 おめでとう
・ おおわついに芥川賞作家か..... おめでとうございます!
・ 又吉さんすごい 芥川賞
・ 又吉さん、芥川賞とったんだ。 おめでとうございます
・ 又吉芥川賞取ったのかーー!!!!こりゃ大忙しやな
・ やるなー!読んだことないけど
・ 地に落ちましたね芥川賞も。広告塔としては優秀かもですね・・・・。
・ これで安保法案が無かったことに。

(秒刊ライター:Take)
秒刊サンデ―様より転載させていただきました。
ID:tona5u

お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(35)が書いた小説「火花」と羽田圭介氏(29)の「スクラップ・アンド・ビルド」が16日、第153回芥川賞(日本文学振興会主催)を受賞した。都内で選考会が行われ、6候補の中から受賞を射止めた。これまで、芸能界からはミュージシャン、辻仁成が「海峡の光」(97年)、同じく町田康が「きれぎれ」(00年)で同賞を受賞しているが、お笑いタレントの受賞は初めて。(日刊スポーツ)
又吉さんおめでとうございます。
「第2図書係補佐外部活動」が面白くて
何度も図書館で借りて読んでいました。
自分の好きな本の紹介と、過去の自分はこんなこと考えてたとか、
こんなことしてたとか・・・
え、ここまで書いちゃっていいの?
みたいなところまで書いてあって
読者としてはいつのまにかページが進んでいました。
自分だったら隠しておきたいようなことでも
面白がって書いてるような、でもそんな気持分かる気がする、
といった具合です。
「火花」の細かい心理描写、正直いって少し疲れましたが、
初めての長編小説、この人書いてしまったんですね。
次はどんなのかな
楽しみにしています。