脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義感あふれるペルーの女性が与えてくれた小さな感動。

路線バスに乗りました(中略)いくらなのかを聞きました。すると、「4ペソだよ」とのこと。僕は言われるがままに4ペソを支払いました。すると周りの乗客からブーイングが。(中略)1人の乗客が僕に教えてくれました。「料金は4ペソじゃないよ、2ペソだよ!」(中略)周りの乗客がガンガン文句を言ってくれるではありませんか!一外国人の僕のことなど放っておいてもいいはずなのに、(中略)おっちゃんは僕に1ペソ返してきました。しかしまだ1ペソ足りません。「まぁ1ペソくらいいいか。あんなに苦情を言ってくれた乗客の温かさだけで、ちょっと満足だし。」そんなことを思っていました。そこへ1人の女性が颯爽とバスの中へ。そして・・・(中略)僕に話しかけてきました。現地の言葉なので全然分かりませんでしたが、きっと他の乗客から、外国人が多くお金を取られたのだと話していたのでしょう。「あなた、いったいいくら払ったの?」彼女は僕に聞いてきました。「4ペソだよ。でも1ペソは返してもらえたから、あと1ペソだね。でもあのおっちゃん、返してくれないんだよね。」その返事を聞いた彼女は、予想だにしない行動に出たのです。「オッケー、ちょっと待っててね。」そう言った彼女は、すごい迫力でおっちゃんに詰め寄ってくれるではありませんか!おっちゃんに掴みかかり、お金を返すように言ってくれているのです。その権幕はかなりのもので、正直僕は圧倒されてしまいました。そしてついに、おっちゃんはしぶしぶ1ペソを僕に返してくれたのです!「オッケー、よかったわ。もう大丈夫ね!」その女性は乗ってきたときと同じように、颯爽とバスを降りていきました。

引用元: 「ウソみたいなホントの話」正義感あふれるペルーの女性が与えてくれた小さな感動。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/1733-84761e30

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。