2016/02/17

アメリカは黒人、奴隷が大統領」自民党丸山氏 「日本が米国の51番目の州になれば、『日本州』出身者が大統領になる可能性が出てくる。

自民党の丸山和也法務部会長は17日の参院憲法審査会で、オバマ大統領を引き合いにして、「例えば、今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ」と述べた。審査会終了後、丸山氏は陳謝し、訂正する考えを示したが、人種差別的な発言と取られる可能性もある。 丸山氏は、米国が大きな変革をする国であることを強調する例として発言し、「まさか米国の建国あるいは当初の時代に、黒人が、奴隷が大統領になるなんて考えもしない。これだけのダイナミックな変革をしていく国なんですよ」とも述べた。 また、丸山氏は「日本が米国の51番目の州になれば、『日本州』出身者が大統領になる可能性が出てくる。世界の中心で行動できる日本になりうる」とも指摘した

情報源: 「米国は黒人、奴隷が大統領」自民・丸山氏法務部会長 参院憲法審査会で発言(1/2ページ) – 産経ニュース


自民党は アメリカの州になりたいのね。

アメリカの共和党さえ オバマ大統領への無礼な発言しないと思うけど・・

やっぱり言い過ぎと思うよ。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント