2016/01/28

 世界は秘密と嘘(うそ)に覆われた 米ソ冷戦時代


The Century of Pictures(New Version) Vol.4 投稿者 gataro-clone

The Century of Pictures(New Version) Vol.4 - Dailymotion動画

新・映像の世紀 第4集 世界は秘密と嘘(うそ)に覆われた 資本主義のアメリカ、社会主義のソビエト。冷戦時代、両陣営は激しいスパイ合戦を繰り広げた。アメリカの諜報機関CIA、ソビエトの秘密警察KGB。諜報活動、破壊工作、暗殺。米ソのスパイ合戦は空前の規模で拡大した。疑心暗鬼にとりつかれた権力者は、異常な監視社会を生みだし、人々の自由を奪った。冷戦時代に東独の秘密警察シュタージが行った諜報活動の映像が公開された。夫婦がお互いに監視し合ったり、親しい隣人を盗撮するなど、人間性破壊のおぞましい映像である。一方、アメリカでも同様のことが行われていた。国内にいる共産主義者を探し出すために、盗聴、郵便開封、家宅侵入が行われた。また、CIAは秘密工作によって外国の反米政権を次々に転覆させた。 核兵器による恐怖の均衡が続く中、米ソは直接戦うことを避け、アジア、南米、アフリカなど世界各地で代理戦争を繰り返した。 冷戦終結から25年、情報公開が進み、舞台裏の全貌がみえてきた。CIAとKGB、FBIやシュタージ。世界を秘密と嘘が覆った。第3次世界大戦という破局に怯えた冷戦の時代を、スパイ戦という視点から見つめ直す。



冷戦時代は 狂気としか思えません

「アメリカでは いまならソ連に勝てる」

広島の何十万倍の核爆弾の投下を本気で進言していた人達がいたそうです。

その 進言者に 佐藤内閣は 最高位の勲章を与えました。


そして 昨年は 佐藤内閣の 佐藤政権の総理の 甥っ子の安倍総理に
 安保法案を指示したと言われる
アメリカのアーミテージ氏に、「旭日大綬章」を与えました。

安倍家の家系は

核兵器を
 戰爭に容易く使いたいと言う
小さな お得で 大きな損失
遺伝子組み換え食品も増え 金より大事な命さえ危険に晒されます。
それ以下・・
交渉が はたしてできたのでしょうか?

アメリカの追従しかして来なかった


そういえば日本の場合は、総理大臣もスパイで大手新聞社の中にもスパイがいて、コードネームまで明らかにされている。そしてそのことがちっとも昔のことではなく直接に現在を規定しているのだと思うと暗い気持ちだ。https://t.co/c6bQAGWKLm

— 安保 多稼士 (@AmboTakashi) 2016, 1月 27

核拡散防止条約再検討会議決裂という最悪の結果・核兵器使用で気候変動…20億人飢餓の恐れ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント