Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

蛭子能収 逮捕された時は手錠はかけられなかった。ひもで連行された。

category - 芸能
2016/ 01/ 15
                 

引用

引用 蛭子能収 逮捕された時は「ひもで…」/芸能/デイリースポーツ online
麻雀点で麻雀賭博の現行犯として逮捕された経験がある。番組ではその後の釈明会見の映像が放送され、「公営ギャンブルは堂々とできますから」「麻雀が一番面白かった」などと語った蛭子の“迷言”を振り返った。  捜査を受けた際の様子を「手をここに(膝に)置けと言われた。(卓上に)札束が残ってて…」「手錠はかけられませんでした。ひもで」と生々しく語った蛭子。逮捕されてしまった理由を「俺を捕まえに来たと自分は思っている。漫画で麻雀日記を描いていて、そこに金額を書いていたんですよ。一回警察に呼ばれて注意されたんですよ。それで怒ったんだと思う」と分析していた。



何だかすごい人ですね。
前科を隠すのだ普通ですが・・

こんなトコが 芸能界で貴重な存在何ですよね。


f






関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。