FC2ブログ









龍馬は西郷様は太ったオナゴがお好きじゃとか。と聞く??

龍馬伝 第26話 西郷吉之助                          25話 27話
海軍操練所が閉鎖される。
勝は龍馬を薩摩藩の西郷に会ってみろと言う。

大坂薩摩藩邸で西郷と目通りを許される。
庭では小銃の射撃訓練が行われ薩摩は最新の軍備を誇り
幕府も動かす力があった。

西郷は幕府の中で勝は時勢がわかる人。
龍馬はその一番弟子であるとことをホメる。
龍馬は西郷様は太ったオナゴがお好きじゃとか。と聞く??

笑顔で、好きな女のタイプを話しだす・・ワハハ
西郷は太ったのが好きで・・龍馬は宿屋の女将が母に似ていて・・、
気が強い愛想のない医者の娘ぜよ。親兄弟だけには笑う、
この笑顔を見ると必死に生きてると思う。なんとか助けたいと・・

この女の家族は蛤御門の戦で焼け出され都に火をつけた幕府と薩摩を恨んでいると・・西郷の笑顔がこわばった。
京で焼き出された者は辛い、外国の侵略も油断ならぬ長州と戦っている時でない!討伐はやめてほしいと頭を下げる。

坂本さんそんな話をしに来んですか? 見返す竜馬に黙って銃を手にする。
150間先の的を撃ち抜く最新式のこの銃!おそらく何百丁も長州も持っている。今叩かないと盛り返す・・と。

坂本さんは長州の味方ですか?と凄まれ・・・
「イエ 日本人の味方です」と薩摩武士がズラ~・・と囲まれた中で返す。
西郷は笑い、わいは薩摩が一番大事で土佐も幕府も長州も敵だと。

勝から蛤門の戦いで長州を破ったのは西郷だと聞いていたこともあり
西郷側から放される・・何とも言えない威圧感で、龍馬は西郷が恐ろしい男だと思った。
(話し合いの場のすぐそばで笑顔で鉄砲の練習をさせている西郷に対して)

西郷は薩摩は船乗りが欲しい、勝から海軍技能をもつ龍馬たちを薩摩に引き取りを頼まれたと話す。
全ては坂本さん次第でごわすと。
龍馬は、長州を討った薩摩に従う気にはなれない。

いよいよ海軍操練所が閉鎖され、
勝は龍馬たちに 海は世界につながっている 君たちは私の希望だ。これからがお前さんたちの船出である。

「日本を世界と互角に渡り合える国にしてほしい」と言い残して去っていく・・・    涙を流す竜馬たち・・

訓練生は、それぞれの藩へ帰って行くが、
脱藩の龍馬たちは操練所が閉鎖されても土佐をはじめ各藩には帰れなかった。

土佐では弥太郎は、武市から以蔵がこれ以上拷問で苦しまないように毒饅頭で毒殺することを依頼されていた。
弥太郎は以蔵の苦しみを近で見て・・毒殺すべきか恐ろしく辞めたい気持ちもあり悩んだでいた・・

家に毒饅頭を持って帰り・・父親がつまみ食いをしようとしたので大騒ぎ。・・とうとう・家族に訳を話す。
以蔵がかわいそうで・・どうしたら良いのだと・・辛い顔・・
人殺しはやめて下さいと妻は言う。

父親は、わしらはここで のんきに暮らしているから解らんが。武市さんや以蔵がどれだけ苦しいか。
お前は、以蔵が可哀想だと思うたから、それを受けとったんじゃろ。だったら食わせたれ。
苦しみを終わらせたれと。

弥太郎が以蔵、お前饅頭は好きか?武市先生が持たせてくれたぞ。
先生…先生…と毒饅頭に手を伸ばす・・饅頭を持った弥太郎の手が震えるのを・・見て!
以蔵は、ありがとうございます・・先生と涙を流す・・口に運んだ!  あぁ!と
弥太郎が!その手から毒饅頭を奪い取る!

以蔵が、どうしてじゃ・・わしはもう、舌を噛み切る力も無いじゃき・・
毒入りと見破り・・それでも・・食べようとしたのだった。

わしにはできん!!できんがじゃ~!!泣きわめく弥太郎・・   死なせてくれ~と 呼ぶ以蔵・・
(弥太郎が正常な心を持っていて良かった。本当に良かった。人殺しになってはいけない!
以蔵は毒と見破り食べる気でいた・・と思うと 涙・・・  しかし、武市が牢に入ってからの話が長いなあ・・・)

長州征伐を勅命ということにして進めようとする幕府に対して、西郷はやめろと言う。
 慶喜は立腹するが勘定奉行小栗は軍用金の蓄えは無い、戦は避けた方が良いと進言され・・諦めた。

面白くない幕府は独自にフランスに軍事支援を求めた。

龍馬たちは、長次郎の妻・徳のいる大坂に向かう・・・・。
みんなを元気付けて明るく振舞う龍馬、仲の良くなかった陸奥にも声かけ仲間に引き入れ・・
6人で行動することになる。

新しい旅立ちの始まりでもあった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
説では 武市は身分の低い以蔵を嫌って人斬りにだけに使っていた。
要人の護衛を務めた際は、足軽が偉そうにと以蔵を叱りつけた。
どんなに嫌われても金を出す武市に従った。
武市は家人への手紙でも以蔵のアホは早く死しんでほうが良い!釈放されたら親が嘆くと。

他の説では 足軽では無く郷士で裕福な暮らし教養もあったと。
差別され今年まで慰霊もされ無かった。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/06/28 21:10 ] 坂本龍馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/1560-2f38f1de