FC2ブログ









元商人長次郎の無念!迷惑掛けた腹を切り侍になります。妻と息子を宜しく。龍馬は・・

龍馬伝 34回 侍・長次郎                      33回  35回
亀山の仲間と軍艦買い付け記念に、揃いの白い紋付き袴で、一番手柄の長次郎を前に写真を撮る。
軍艦を桜島丸と名付け買い付けた銃を長州へ運ぶ船の中・・龍馬と長次郎・・これで亀山社中も認められるけど、私欲出したら信用無くす、目標は日本を守ること!

徳川は帝の勅を受け長州征伐の準備が進めていた。桜島丸と7,300の銃が長州に届いた。
桂は龍馬に頭を下げ、龍馬は一番手柄の長次郎を褒めてくださいと言う。
長州藩士の井上聞多が龍馬に長次郎をイギリスに留学させてくれ言う。
龍馬が微笑んで目を向ける。長次郎は満足そうに頷く。

次は京に行き、長州と手を結ぶように西郷と話すと桂に言う。 
わかったと言うが・・藩内の反対も多く辛い思いが頭をよぎる。

高杉は、薩摩が助けんでも戦いたい。龍馬は、薩摩と組んで幕府に長州征伐を止めさせたい。
喧嘩で世の中は変わらんと思うと。坂本さんとは気が合うようです。

桜島丸の船籍が薩摩で亀山社中が使う?長州が納得しない。それは長州藩士同席で決めたです。
金を出したのは長州だ!長次郎は怒る。龍馬がなだめ、
長州名義にしよう亀山社中も長州の許可なしでは使えんようにと・・決めた。

長次郎は収まらない。桜島丸は商売に必要!と 龍馬は、桂も反対の上役部下で辛いんだぞ!
薩摩と長州が手結ばなくては困る・・  それでも・・納得出来ない。
龍馬は微笑み、仕事が終わったら二人で芸者呼んで飲もう。

弥太郎は威張り放題の象二郎に京の西郷が怪しい動きを探れと命じられる。

亀山社中に帰った長次郎は、桜島丸が使えん、商売で儲ける事が出来ないと嘆く。
私利私欲は良くない。薩摩も長州からも信用が失くなると皆に詰め寄られる。
長次郎は吐き出す。亀山社中の使う金、全部わしが工面した!金が無くなり飢え死にするぞ! 
お前は偽侍だからな!
長次郎は涙を流し外へ出て行く。 そこへグラバーの使いに呼ばれ、
グラバーは亀山社中への礼金を手渡そうとするがイヤ 亀山社中は利を求めない受け取れない。
あなたが貰えば良い・・あなたには使い道が? ・・・
長次郎は グラバーに英国留学を頼み、密かに亀山社中を去る。
妻に手紙を書いた。 
「英国に行くことに決めた。亀山社中の皆と同じ夢は見れない。
今は徳も百太郎も連れて行けんけど必ず迎えに来る。」

奉行所が外国船へ乗り込もうとした者がいると騒ぎ出した。
長次郎は、亀山社中が疑われている事を知り悔やんだ。

桂と龍馬は西郷に会いに行こうとしていたところに 高杉が恩人の坂本さんに多くの敵作ってしもうた。
日本のため働くつもりなら、死んではならんとピストルと、護衛に槍の使い手をつけてくれた。

そこへ手紙が・・長崎へ駆けつける。・・・・長次郎は死んでいた。
長次郎の手紙に
 「許して下さい。みんなを裏切り英国に密航しようとした。迷惑かけんように腹を切ります。
これで本当の侍になれました。坂本さん妻に宜しく、息子は何かの時助けてやって下さい。
日本を変え独立国に、必ず成し遂げて下さい。」

亡骸前に 何言う・・おまんは何を言う・・一緒に変えるんではなかったかえ! 涙がとまらない・・

奉行所は龍馬を呼び、長次郎の自死は密航の疑い逃れだろうと詰め寄る。知りません。
侍が訳があって腹を切ったのを詮索しない方がよろしいのでは・・

その夜、龍馬は引田屋に行き、料理を二つ頼み、お元を呼んだ。お酌をするお元に、
お前の言うように、おめでたい人間だった。みんなが笑い暮らせる国を作る。
難しいことだと、分かっていたけど・・思い知ったよ。

踊ってくれ。もう一人のかたは?龍馬はとなりの卓に目やり・・おまんと同じ異国に行きたい男だった。
お元は龍馬を見つめる・・
 お元が舞う ~ ~ 懐から長次郎の写真を出し、となりの卓に置く。
 約束どおり二人で飲もう。目には涙が・・。

(あんなに目を輝かせて交渉こなし、グラバーにも認められて・・・さすが元商人長次郎。亀山社中の皆が想像する以上に、達成感や喜びもあっただろうに。悔しくて涙が止まらない・・・・)
  
                                                                                                       
    
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/08/24 19:07 ] 坂本龍馬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/1499-d7cef6f1