FC2ブログ









貧富の差が激しく希望が持てない・給食ない夏休みはげっそりやせるそうです。

2008年秋のリーマン・ショックで大きな賃金ダウンと失業に脅え無かったのは公務員ぐらいでしょう。
貧困に悩む教育現場から切実な例が報告されています。

給食のない夏休み、げっそりやせる生徒がいるそうです。

貧困で子どもが持ち帰る給食の残りのパンで飢えをしのいだ。
アルバイト収入で生活費、学費、母の治療代を・・今を必死に生きている。
    そんな子供らの生活環境を理解しないで、
頑張ろうとか勉強しろと言うなら・・心の病に追い詰めることになるでしょう。
長年苦しむ後遺症や犯罪にで繋がれば・・当人より社会が処罰受けるべきですよね。
      今の日本
どの子も平等に学べる社会ではないのです。        東京新聞→ 押して下さい。 

   
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/05 19:03 ] 教育 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/1492-db9a6b5a