FC2ブログ









カルチノン、御用だ!

がん患者に未承認薬投与=医師法違反容疑で元助教授逮捕―警視庁
時事通信 2月3日(月)19時49分配信

 医師免許を持たずに抗がん剤とする未承認薬を患者に注射するなどしたとして、警視庁生活環境課などは3日、薬事法と医師法の違反容疑で杏林大元助教授の会社社長高山精次容疑者(74)=東京都八王子市=を逮捕した。容疑を認めた上で「悪いことはしていない」と話しているという。
 逮捕容疑は、未承認薬「カルチノン」を、医師免許がないのに2012年8月~13年7月に都内の男性=当時(79)=ら3人にがん治療として計52回注射したほか、11年4月以降、新潟県や愛知県などの男女5人に計277本を約474万円で販売した疑い。
 都内の男性が「抗がん剤をカルチノンに切り替えたら、がんが増えた」などと同庁南大沢署に相談して発覚。男性はその後死亡した。
 同課などによると、高山容疑者は05年まで杏林大医学部助教授として実験動物施設などを担当。医学博士号や獣医師資格はあったが医師免許はなかった。1986年に牛の胸腺を原料にしたカルチノンを学会で発表。商品化を図ったが、製薬会社は効果がないと判断し実現しなかったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000111-jij-soci


<医師法違反>元医学部助教授と妻逮捕 未承認薬の販売も
毎日新聞 2月3日(月)20時36分配信

 医師免許がないのにがんの未承認薬を販売・投与したとして、警視庁生活環境課は3日、元杏林大医学部助教授で会社役員、高山精次容疑者(74)=東京都八王子市=を医師法違反(無資格医業)と薬事法違反(未承認医薬品の製造、販売)容疑で逮捕した。共謀して未承認薬を販売したとして妻の諒子容疑者(73)も薬事法違反容疑で逮捕した。昨年7月までの約3年間で少なくとも約90人に販売・投与し、計3000万円以上を得たとみている。

 高山容疑者の逮捕容疑は、2011年4月~昨年7月ごろ、都内に住む肺がんの男性患者(当時79歳)ら8人に対し、自分で製造した「免疫抗がん剤カルチノン」という名前の注射剤277本を販売したり、52回にわたって注射したりし、計約562万円を受け取ったとしている。2人は容疑を認めているという。

 同課によると、高山容疑者は医学博士の学位は取得していたが、医師免許は持っていなかった。杏林大在籍時にがん治療の研究を始め、05年に退職後、医師の息子が都内で開設した診療所を拠点にカルチノンを提供していたとみられる。

 会社のホームページで「副作用がないがん治療薬」などと宣伝して口コミで患者を増やしたが、製薬会社は効果がないとして開発に協力しなかった。投与を受けた後に死亡した患者もいたが因果関係は不明といい、警視庁は健康被害の報告はないとしている。

 高山容疑者は今月1日、毎日新聞の取材に「未承認なのは事実だが、毒を投与したわけではない。素晴らしい薬で、がんが治った人は何人もいる」などと主張していた。【林奈緒美】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000088-mai-soci


がん未承認薬投与容疑で逮捕
2月3日 18時05分 NHKニュース

 大学の医学部の元助教授らが、自分で作ったがんの治療に効くとする未承認の薬を、医師免許がないのに患者に投与していたとして医師法違反などの疑いで警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは杏林大学医学部の元助教授で東京・八王子市の医薬品製造販売会社の社長、高山精次容疑者(74)と会社の取締役を務める73歳の妻です。
 警視庁の調べによりますと、高山元助教授らは、医師免許を持っていないのにがんの治療薬として自分で作った「カルチノン」という未承認の薬を、おととしから去年にかけて79歳の男性患者ら3人に合わせて52回にわたって注射したなどとして、医師法違反と薬事法違反の疑いが持たれています。
患者のうちの1人はおよそ1年間、投与を受けましたが、その後、がんで死亡したということです。
 これまでの調べで、高山元助教授は9年前に大学を退職するまで医学部に在籍し、獣医師の免許は持っていましたが医師免許はなかったということです。
 高山元助教授は、「カルチノン」について自分のホームページで未承認の薬と認めたうえで、「私のカルチノンによる治療こそが本当の癌の免疫治療薬です。安心して下さい」と主張していました。
 調べに対して、高山元助教授は容疑を認めたうえで「医師と名乗ったことはないが、医師と思って注射を頼んだ人はいたかもしれない」と供述しているということです。
 警視庁は、平成22年からの3年余りで1770本分のカルチノンを販売し、3000万円を得ていたほか、患者30人に注射していたとみて調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140203/k10014978991000.html

この話の続報です。
まだ、逮捕されただけで、有罪が確定した訳ではありませんけどね…

ご本人は、『本当に効く』と思っていたのかもしれませんが、
高い金額で販売していたのは事実ですよね。

末期がん患者さんやその家族を狙う、似たような商品も何とかしたいものですが、
なかなか難しいのが現実です…



↓↓↓ 宜しければポチっと押して下さい。m(__)m


blogramランキング参加中!


転載元: うろうろドクター

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/02/04 17:48 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/1245-0a706f6b