FC2ブログ









真央不振は試合直前の「長時間の練習」が原因と指摘 元コーチ、タラソワさん 

誰にでも不安はある。
 
不安があるから、まじめな人は、
それを追い払うように練習するのだろうが、、、
 
 本番で疲れきってりゃ無理も無い! 実力を出し切れない!
 
 
試合当日は疲れの無い状態で望めるように
周りは、精神的にもサポートして、ブレーキをかけられないとね。
 
古い根性論では勝てないのは実証済みだ。
マラソンのコーチ並みに、コンディションの作り方を研究すべきだろう。
 
(元記事)
【ソチ五輪】真央16位は「長時間の練習」が原因と指摘 元コーチ、タラソワさん フィギュア
産経新聞 220()1518分配信
 
 【ソチ=佐々木正明】ロシアフィギュアスケート界の重鎮で、浅田真央の元コーチ、タチアナ・タラソワさん(67)が、19日に行われたソチ五輪フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)で、浅田のトリプルアクセルの失敗に「慌ててしまった」とコメントした。
 
  タラソワさんはSPを中継した地元テレビ局に、解説者として出演。浅田が16位スタートになったことについて、「長時間の練習」が原因と指摘した。
 前回のバンクーバー五輪でコーチを組んだ際も、浅田が試合前日になっても、自ら望んで練習をする姿勢に注意したことがあるといい、「大会前に、たくさん練習をすることはまったく正しくない」と解説した。
 
  一方、バンクーバー五輪金メダリストでSP首位となった韓国代表のキム・ヨナについて、タラソワさんは「ジャンプは良かったがスピードが欠けており、卓越した演技ではない」と指摘。
 SP2位となったロシア代表のアデリナ・ソトニコワについては、「素晴らしい演技を見せた。彼女のプログラムは芸術性が高い」と評価した。
 
  タラソワさんは今回の五輪でも、浅田のフリーの振りつけを担当。大会直前の産経新聞の取材に、浅田に「自分の力を信じて。真央に備わっている力がきっと、道を開いてくれるはず」とエールを送っていた。


転載元: kat*r*giki*iem*nnのブログ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/02/20 23:38 ] 韓国 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/1142-b7cfea3e