脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アメリカン・ハッスル」(2013)


 
アメリカン・ハッスル」は、実力派俳優の競演ということでは、見ごたえがあった。
 
ただ、ストーリーなどがごちゃごちゃしてわかりにくく、「物語の一部は真実である」というところから、実際の事件は映画的に起こるわけではないので、ストーリー・テリング(物語の展開)の面白さでは「?」だった。騙し、騙される、誰が味方で誰が敵か二転三転するところは面白い。
 
期待が大きすぎたので、全体としてやや散漫で、やや物足りなかったというのが印象だ。
 
日本でも、「ハッスル、ハッスル」という掛け声がはやったことがあるが、Hustle(ハッスル)とは、英語の俗語で「詐欺」のことだ。
 
・・・
世界にひとつのプレイブック」「ザ・ファイター」とこのところアカデミー賞のノミネートでは常連となっているデビッド・O・ラッセル監督が、1970年代アメリカで起こった収賄スキャンダル「アブスキャム事件」を映画化した。
 
詐欺師がFBIに協力し、おとり捜査によって真相を暴いた実話を、「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベイルエイミー・アダムス、「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパージェニファー・ローレンスロバート・デ・ニーロ、ラッセル監督作初参加のジェレミー・レナーら豪華俳優陣を迎えて描いた。
 
この監督は俳優たちに賞を獲らせるために映画を撮っているのではないかと思われるほどだ。俳優・女優の演技のすばらしさなどを堪能する映画かもしれない。
 
・・・
1979年、ラスべガスやマイアミに続くカジノタウンとして開発中のニュージャージー州アトランティックシティ。詐欺師のローゼンフェルドを逮捕したFBI捜査官のディマーソは、司法取引でローゼンフェルドを捜査に協力させ、偽のアラブの大富豪をエサにした巧妙なおとり捜査によって、カジノの利権に絡んだ大物汚職政治家たちを逮捕していく(Yahoo)。
 

・・・
アカデミー賞では、俳優部門で、唯一、主演男優・主演女優・助演男優・助演女優の4部門でノミネートされている。今回は、他の作品で本命とみられる俳優・女優がいて、難しそうだが、助演女優賞のジェニファー・ローレンスは、昨年の主演女優賞(「世界にひとつだけのプレイブック」)に次いで、2年連続の受賞は、”当確”の赤いバラをピンで止めてもいいだろう。
 
ジェニファー・ローレンスは、まだ22、3歳で堂々とした貫禄。
セリフ回し、変化に富んだ表情、ニコール・キッドマン、レニー・ゼルウイガーなどの大女優にも匹敵する、10年に一度の女優ではないかと思った。実際、米「TIME」誌が選ぶ、2013年の「世界で最も影響力のある100人」にジェニファー・ローレンスは選出されている。ハリウッドの若手女優のなかではすでに別格の存在になっている。
 

            「こうやって髪の毛を触られたら、頭に来るだろう?」 「おいおい、そこまでやるか」
 
・・・
登場する人物のヘアスタイルに注目だ。
映画の冒頭から、なんだこの映画は、と思わせる(笑)。
クリスチャン・ベイルの頭がバーコードになっていて、その頭にふわふわの髪を載せ、ドライヤーをかけて、自然になじませるのである。この映画のために、お腹でっぷりの体型にしたのだろうが、役者も大変だ。
 
アトランティックシティの市長を演じるジェレミー・レナーにいたっては、かつらをすっぽり載せたような、似合わないオールバックのリーゼントのようなスタイル? ブラッドリー・クーパーは、ちりじりパンチ・パーマだ。
 

     エイミー・アダムス(左)とクリスチャン・ベール(主演女優・主演男優賞にノミネート)
 

 
女優陣もすごい。
エイミー・アダムスは、ヘアーカーラーを何十個も使って、くるくるカール巻き!
 
ヒッチコックが生きていたら、絶対に使ったかもしれない、ゴージャスな金髪で決めたジェニファー・ローレンス
 
 
               Live and let dieを歌うジェニファー・ローレンス
        YouTubeが見れない場合はこちら:http://youtu.be/20sc40RDRP4
 
ジェニファーは「007 死ぬのは奴らだ」の主題歌である ”Live and let die” を体をくねらせながら歌って踊ってしまう迫力!
 

名優もワン・カット出演(ロバート・デ・ニーロ)、貫録が違う。
 
ウルフ・オブ・ウォールストリート」があまりにも強烈だったので、「アメリカン・ハッスル」のインパクトが小さくなってしまったのかもしれない。
  
 
☆☆☆
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「にほん映画村」に参加しています:クリックお願いします♪。
 


転載元: fpdの「映画スクラップ帖」 (名作に進路を取れ!)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/1127-6c8ff80b

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。