Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

敬老って言うのはいつもあって当然だよ。

category - 介護
2015/ 09/ 21
                 

ID:tona5u




首都圏は 世界有数のお金持ちが集まる東京ですから
貧困格差は 身にしみるでしょうね。

ちなみに 
日本の金融資産1717兆円の4.4%増で、株式は同18.6%増の101兆円現金・預金は過去最高
こんなに お金持ちが増えました。

でも 大多数の人は 
先進国中日本最下位の最低賃金で 20歳代5割は貯蓄ゼロと
貧困を強いられています。

貧困者が多い貧困大国の日本になりました。
アメリカ並になってきた訳ですよね。

特に就職氷河期世代は 派遣法改正で苦しんだのに
法をつくった 政治家は、何の手助けもしませんでした。

やっと 職に就いても 簡単にクビになり・・
転職出来ても 貧困になる人が多すぎます。

この世代が 敬老の日迎える頃は・・
・・・・・

今でさえ 下のように苦しむ肩が多すぎます。




洋服の仕立て屋を営んでいたが、地方が衰退する中、売り上げは伸びず、年収は24万円あまり。それに毎月6万円の年金で暮らしていた。一回の食事にかけられる費用は100円から200円。取材した日のおかずはイカの缶詰と3パック99円の納豆だけだった。鈴木さんには寝たきりで入院している奥さんがいた。1か月の入院費は6万円。鈴木さんの年収はこの入院費に充てられていた。

 それなら生活保護を受ければ、と思うだろうが、鈴木さんには100万円の預金があった。生活保護を受けるには財産とみなされる預金を取り崩す必要がある。鈴木さんは、決してこの預金に手を付けようとはしなかった。妻の葬儀代にあてるための大切なお金だからだ。

出典【読書感想】老後破産:長寿という悪夢 - 琥珀色の戯言
こんなに 苦しめる
政権与党の 消費税をめぐる 
お芝居には はらわたが煮え繰り返ります。
自民党は 消費税う10%も 上げると 言えば公明党が 生活必需品は消費税率を低く抑える軽減税率設けろと言っています。
いかにも 庶民の味方に 聞こえます。
事実は 反対です。
生活必需品は 高い食材を買う高所得者のほうが軽減される金額が大きく得するのは お金持ちです。
公明党は お金持ちの味方の自民党よりも お金持ちの得する法を作れと言っています。
そもそもマイナンバーと 消費税増税自体を廃案にすべきです。
与党同士で 軽減税率がどうだと言い合いながら
庶民の目をマイナンバーと 消費税増税 から遠ざける 作戦としか思えません。
かくして 軽減税が マイナンバーで戻ってくる、となれば我党のお陰で 国民は得したと宣伝するでしょうね。
お笑い 「朝三暮四」 ではないですか庶民派怒るべきです。

公明党は平和の党を止めて 戰爭の出来る 安保法案に賛成しました。公明党 政治は誰のためにあるのか・・
支持する創価学会はお金持ちばかりなのか
私には 分からないことばかりです。




















関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。