脱脂粉乳世代 2

真実を伝えたい

世界は食うか食われるかという競争の原理では動いていない


日光・華厳の滝  by咲耶子

テロリスト集団も軍事強化国家も、つまるところ「強ければ生き残る」という考えを基にしている。
ジャングルのライオンでいたいのだ。

だが、実際は「弱肉強食」は自然界の法則に当てはまらない。

ライオンはガゼルを追いかけるとき、自分が「適者」など気にも留めないし、勝利品になるようにと、より大きなガゼルの角を狙うようなこともしない。
それどころか、空腹なら確実に食べられるように「適していない」ものを狙うだろう。

ライオンはガゼルという食糧を確保するために、ガゼルを恐怖で縛っておくわけではないし、食べる目的以外のガゼルには関心も示さず、ヒマだからと気晴らしにガゼルを襲ったりはしない。

さて、あなたはダーウインの本を実際読んだことがあるだろうか?

「適者生存」という言葉ほど一人歩きをしてしまった言葉はない。
「適者生存」は「最も生き残る可能性のあること」と言いかえられるが、私たちはそれが、何かガゼルを追いかけるライオンのような弱肉強食をイメージしてしまった。

「適者」とは「うまく」とか「適応できる」という意味であって、ガゼルがどのくらいいるかを考えてみればわかるだろう。

ライオンは確かに力は強い。だが自然界は絶妙なバランスを強いている。
数のバランスだ。数は種どうしの力に調和というバランスを与えた。

――「弱肉強食」の法則とは「うまく適応できないものは生き残れない」という決まりだ――

つまりこういうことだ。キャンプであなたが朝起きるとクマがいた。あなたはすぐに靴を履く。
友人は聞く「どうして靴なんか履くんだい? クマのほうが速いだろ?」
あなたはこう言う。
「いや、クマには勝たなくてもいいんだ。君に勝ちさえすればいいのだから」

私たちは勘違いしている。
真の進化論は「生き残れるような適応を果たす」という原理なのだ。

人類は「弱肉強食」の頂点にいると勘違いしているが、現実は地球と調和をとるのに貢献する有機生命体は環境に順応しなければならない。

そもそも「より強いもの」とは、どんなものなのだろう。

生き残ることを言うなら「人間」よりも「ゴキブリ」のほうが「弱肉強食」の頂点にいる。
SF]映画に出てくるエイリアンは、人間が殺しても殺しても、分裂して生き返る。エイリアンの強さは、反面、人間の弱さと見せつけて、映画を見る私たちはハラハラする。

しかしエイリアンと同じことを、たったいま「ゴキブリ」はしているのだ。

たしかに人間はゴキブリを簡単に踏みつぶすことは出来る。だが踏みつぶされる一匹は全体の種として見れば、まったく痛くもかゆくもないのだ。
私たちがこれほど「ゴキブリ」を恐れるのは、たぶん、その「適者生存」の強さを目の当たりにしているからだろう。

「外はジャングルだ。我々は食うか食われるかだ」と、私たちは弱いことを恐れてきた。
お金や権力を求めるのも、その恐れからだ。それらを失えば死ぬしかないと考える。

だが、もしも今のシステムが崩壊したら、だれが生き残るだろう。
たぶん、金持ちでも権力者でもなく、その場の状況を的確に見極め、ただちに適応しうまく立ちまわれる人間なのだろう。
彼らは、いわゆる「ずるい人間」だが、彼らの真に生き残れるかどうかは一点の考え方に集約される。

もしも「自分だけが生き残ればいい」という考えならば、種全体からみれば、まさに「不適応者」と見なされる。ダーウインの進化論は個人の繁栄を約束したものではない。

むしろ種を繁栄させる法則で、今の権力者が誤解しているように、やみくもに敵を作り、それを倒せば生き残るという法則ではないのである。



以上「思考のパワー」著ブルース・リプトンを参考にした記事です。



転載元: あなたの知らない視点で語りたい~詩 小説 エッセイ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/109-c91e0b48

 | HOME | 

文字サイズの変更

人が通ったところに、道は出来る。

速度を上げるばかりが、人生ではない。

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ 

カテゴリ

政治 (160)
介護 (37)
宗教 (33)
家庭  (35)
(169)
未分類 (47)
日記 (10)
面白い (8)
経済 (47)
芸能 (25)
歴史 (22)
坂本龍馬 (32)
明治維新 (4)
英国 (1)
健康 (31)
お正月 (1)
アメリカの政治 (252)
貧困 (159)
風景 (24)
中国 (53)
韓国 (17)
若者 (11)
事件 (33)
教育 (20)
哲学 (7)
音楽 (19)
昭和 (2)
ニュース (206)
文学 (1)
動物 (22)
素材 (5)
可愛い (13)
熊本 (1)
世界 (36)
ハリウッド (1)
原発 (15)
薬 (7)
がん (7)
医 (2)
安倍 (87)
笑い (13)
キリスト (23)
戰爭 (1)
消費税 (1)
づログ (0)
神 (1)
労使関係 (1)
貧困ビジネス (1)
ダイエット (1)
NHK (1)
最低賃金 (1)
韓流スター (1)
武器 (1)
労働 (1)
リストラ (1)
覚せい剤  (1)
スキャンダル (3)
芸能界 (1)
軍国 (1)
大統領選挙 (1)
覚せい剤 (2)
アメリカ (2)
インフルエンザ (1)
お笑い (1)
殺人 (1)
国際ニュース (1)
放射能 (1)
美容 (2)
スポーツ (2)
幸福と (1)
正義 (1)
子どもの貧困 (1)
自衛隊 (1)
プライバシー (1)
ベッキー (1)
ハンサム (1)
健康保険 (2)
酒 (0)
TPP (1)

食べるために 生きるのだ

この世で一番美味しいものは・・・?

焼き芋がいちばん美味しい

又 出しゃばりが 司会する

高いだけだよ あのセンス フン

あら・・あら・・ セレブのつもりですね。あのオバハン

自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ

万策尽きたと思うな。 自ら断崖絶壁の淵にたて。 その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

リクエストに答えて記事を書きたいです。

全ての記事を表示する

朝はね 布団からでられません。腹が減ったったら出ますけど

リンク

g 300

最善のものを希望せよ。 しかし最悪のものに備えよ。

柔軟性を持っている者は、 いくら年をとっても若い者だ。

食べるために生きるな。 生きるために食べよ。

QRコード

QR

妻不機嫌 お米と味噌汁 「お・か・ず・な・し」 不幸な男

帰宅して うがい手洗い 皿洗い しゅうくりーむ

もの忘れ べんりな言葉 「あれ」と「それ」 政権はママのもの

ユーザータグ

政治 生活 宗教 戰爭 ニュース 政策 安倍総理 哲学 経済 芸能 子育て 歴史 スポーツ がん検診 文化 

g2

g4

【粗衣粗食】そいそしょく

泡沫夢幻(ほうまつむげん)

人生行路(じんせいこうろ)

FC2Ad

Template by たけやん