FC2ブログ









原発事故と甲状腺がん 「因果関係示すのは難しい」 因果関係を認めたくない日本政府

福島県民健康管理調査検討委員会が設置した「甲状腺検査評価部会」の2回目の会合は2日、福島市の杉妻会館で開かれた。昨年12月現在のまとめで、甲状腺がんと確定したか疑いがあると診断された受診者が74人に上っていることについて、部会員から「現時点で東京電力福島第一原発事故との因果関係を示すのは難しい」との意見が相次いだ。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
 「因果関係を示すのは難しい」とする理由については、環境省が青森、山梨、長崎の3県の一部住民を対象に実施した検査と比較し、甲状腺に小さなしこりの見つかる割合に大きな差がないことなどが挙げられた。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
部会員の一部から「原発事故の影響がない他の都道府県の子どもも検査し、結果を比較することで(原発事故との)因果関係が明らかになる」との意見が出た。これに対し、他の部会員らから「(検査対象となる他都道府県の)住民の不安をあおる可能性がある。(原発事故と)関係のない人を対象にするのは問題がある」との声が出た。
 クリックすると新しいウィンドウで開きます
部会長の清水一雄日本甲状腺外科学会前理事長、検討委員会座長の星北斗県医師会常任理事らは終了後、記者会見した。清水部会長は「対象者が健康手帳を持ち、継続的に調査することが重要になる」と訴えた。
 評価部会は、第三者の立場から甲状腺検査の妥当性や結果を検証するため昨年、設置された。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
爆心地に近い子供たちに、すごく珍しい癌、小児甲状腺癌が多発している
売国奴が『因果関係を示すのは難しい』と、いつものウソをつく
被曝した子供たちに小児甲状腺癌がどんどん増えて疑いも含め74人になった
それても鬼畜安倍は被曝して小児甲状腺癌になった子供たちに原発事故とは関係無いとシレっとほざく
どれだけ根性が腐っているんだ?鬼畜安倍!
クリックすると新しいウィンドウで開きます
チェルノブイリでも被曝による小児甲状腺癌は喉に小さなしこりの段階で肺やリンパ節等への転移している症例が多かった
早期発見が重要なのだ
早期発見なら5年生存率は高い癌
クリックすると新しいウィンドウで開きます
しかし、原発利権が忘れられず癌になった子供たちに関係無いと、ほざく鬼畜安倍
チェルノブイリでも子供たちは10年間も関係無いと放置された
鬼畜安倍は、それを真似するのか?
クリックすると新しいウィンドウで開きます
確かに、原発推進には子供たちの癌は邪魔だろうが
子供たちだけでも助けろよ鬼畜安倍自民党アベコベノミクス
鬼畜過ぎるぞ!鬼畜安倍!
クリックすると新しいウィンドウで開きます
 
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
 
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます


転載元: ネットジャーナリスト新聞 世の中の騙しに騙されてはいけない!!

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/03/03 20:32 ] 原発 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okonnba.blog29.fc2.com/tb.php/1051-65c9829e