2015/10/03

浅田真央がベストに迫る復活で日本V3回転半足首をひねるような癖がなくもう特別ではない・・休んで良かったね。

日本、北米、欧州によるフィギュアスケートのチーム対抗戦、ジャパン・オープンは3日、さいたまスーパーアリーナで行われ、1シーズンの休養を経て復帰した浅田真央(中京大)や、宮原知子(大阪・関大高)宇野昌磨(愛知・中京大中京高)村上大介(陽進堂)で臨んだ日本が合計607.62点で2年ぶり7度目の優勝を果たした。2位は北米、3位は欧州。
ID:tona5u




休んで 身体か鈍って いるかと
心配していましたが

練習では
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を3回すべて成功させました。


休養して 疲れや 傷んだ身体がリセットされて
筋肉も付いた・・かな?

休養で 更に 成績があがるとおもいます。


私の ボディビルの経験で
良く わかります。

毎日練習すると

疲れが 貯まり
体力は落ちます。

新人は やる気が強く
毎日力んで ガンガンと頑張れば頑張るほど 痩せていき
身体を壊し辞めていく人の方が多かったですよ。

根性は要りません
疲れたら 休む それでいて 何年も継続する人だけが

理想的な身体に近づいていく。

身体(ボデイ) 造り (ビル)ですから。

ダイエットに ホソマッチョでも 望む体が 作れました。

私の場合
週に3回がベストでした。

あまりに 疲れや 関節が痛みが出てきます。
何ヶ月か 休みます。

久々 上げる バーベルは 関節の痛みもなく
バリバリ 練習でき

体力は 以前と同じに 急激に復帰します。
痛み 疲れがない分 以前より記録が伸びました。

休養は プラスになるのです。

真央選手は協会の収益化のため
大会が多く

練習も多くて
トリプルアクセルを失敗する

今度こそと 気力で頑張れど・・

頑張るほど
疲れや 痛みでトリプルアクセルを支える足が衰えるばかりだったのでは
ないかと 

思っていました。


昔の オリンピックの選手
名前は 思い出しませんが・・

柔道選手が 死ぬほど練習したそうです。
そのせいか 引退が 早かった。

真央選手の 休養は
良かったと思います。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント