エコ。皆さん日頃、どんなことを心がけていますか?地球に優しくと考えている人は、燃料問題にもとても興味をお持ちだと思います。いろいろなリサイクルの方法がありますが、イギリスでは、「アレ」が燃料になったバスが走り始めたようです。





ーバスのデザインに注目!


バスの側面に描かれたイラスト、よ~く見てみてください。皆さんがトイレで排泄している姿が描かれています。とってもストレートなデザイン。そうなんです。イギリスから入ってきたニュースによると、人の排泄物、そして、食品の廃棄物から出るメタンガスを燃料としたバスが”ウンコウ”を開始したということなんです。
このバスを走るのは、イギリスのブリストル。燃料は実際にこのバスのイラストのように、乗客が排泄しているわけではありませんよ(笑)。市内のバイオメタンガスを生成する工場で、燃料を作り出すということなんです。ここには、32,000以上の家庭から排泄物が集まってくるそうなんです。バスの運行はまず、3月25日からスタートの予定。乗客や、通りの人たちの目がちょっと楽しみですよね。


ーバイオバスは世界的に注目!

運行会社は、この試験運転がうまくいったら、バスの本数を増やしていく予定ということなんです。このバス会社のバイオバス企画第2弾。前回は昨年で、ブリストルと空港の間を走ったものでした。都市部を走ることが重要!とするこの会社の目標を叶えるべく、第2弾として、今回の路線の試験運転となったわけです。

都市部を走れば、多くの人の目に止まり、バスがどんな燃料で走っているのか、そして、人々の環境に対する意識などにきっかけを与えることもできる、そういった意識改革の意味も込めているのがこの試みなのです。

このデザインであれば、確かに目に止まる上に、ちょっと環境について話してみたくなりますよね。意識していないと、スルーしてしまいがちな毎日のちょっとした環境問題への心がけ。素敵な試み、世界的に広がるように、まずは試験運転を見守りたいと思います。

参照サイト
Metro
http://metro.co.uk/2015/03/15/its-here-britains-first-bus-that-runs-entirely-on-poo-5105113/
Mirror
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/number-2-britains-first-poo-5338555

(ライター:HaLu)




リンク集
うんこで走るバス

風力発電自動車が意外と本格的 圧縮空気で走るバイク ソーラーパネル自動車。