スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

私は神を見たとは?脳でつくられた誤認

category -
2016/ 01/ 10
                 
 
「神とは完全なるものであり、万物を創造し、過去も未来もすべてを知る存在」だと定義した上で、脳科学の見地からこんなことを述べる。いわく、「脳が神をつくっている」
神を見たとか・・
神のお告げがあったとのお話が多いですよね。

そもそも目撃情報は人間の認識がアテにならないと
認知科学者さんは言います。

宇宙の果てはどうなっているの?
などなど・・

分からないことが 多すぎて 怖くなる。
死後の世界はあるのかしら・・
死は苦しいもの・・・?

その恐怖心をやわらげるために「何らかのストーリー」を求めるわけです。
ストーリーが宗教なんですかね。 

科学が進歩すると
だんだんと わかるようなってきました。

ガリレイの天動説と地動説で揉めたように
宗教に不信感が出来てきます。

いづれは 神・・・? 宗教はなくなると言う学者もいます。

 

今ま 庶民は 貧困が進み、行き先不安ですね。
富裕層は 益々豊かになります。

ナゼ こうなったかと 考えてみました。

神は 脳が作り出しました。

支配者たちは、その神を利用して
過酷な労働で、奴隷が鬱にならないように 自殺しないように

神が救い出す・・死後の世界は バラ色と宗教の教えで洗脳しました。

不安を和らげ、生産が上がり儲かる訳です。
生かさず殺さず管理は信仰でと言う訳です。

ユダヤ教が生まれ
キリスト教さんは 仲が悪くて別れます。

キリストさんは 布教と侵略で大勢信者を抱えます。
少数になった、ユダヤ教さんを差別していじめます。

仕事も与えません

日本でも ・・・
ほら・・ 侍は、お金をのこと言うヤツ は卑しいとバカにしますね
お金を扱う商人は身分制度の最下位にですよね。

今だって、贈り物に 現金で渡すと嫌われますね。
お金を扱う者は 汚れ・? 卑しい者と だと とお~い昔のキリスト教
さんが、 

ダヤ教さんに 与える仕事は
誰もが嫌う 金貸しの仕事だけしか与えませんでした。

ユダヤ教徒さんは 差別に耐えて・・!?
耐えきれず 犠牲も多かったと思いますが・・

耐性のある人が生き延び 大銀行家になります。
世界を制する投資家になります。

アメリカは大勢のキリスト教徒がいても・・
少ないユダヤ教徒の国際金融資本が支配するようになりました。

その中の一つが



社会主義国以外の ほとんど・・!?と思いますが。
日本銀行のような 中央銀行まで支配します。 

世界の企業などに 資金投資して
世界の政治経済を操っています。



弱者を差別していた人達が
逆に 支配されてしまいましたね。

宗教のユダヤ教が世界を支配しますから
宗教を認めない共産党は、徹底して排除します。





            
スポンサーサイト
            
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。