2016/01/06

水爆は放射能物資をは発生しない

 

水爆は太陽が膨大なエネルギーを作り出すのと同じ核融合反応を利用します。同じ燃料の量であれば、水爆のほうがより大きなエネルギーを得られるため、原爆に比べ、威力は桁違いに大きくできるとされています。
ただ核融合反応を起こすには、超高温、超高圧の状態を作り出す必要があり、実用化されている水爆では、原爆を起爆剤にして重水素などの核融合反応を起こす方法が一般的です。
日本原子力研究開発機構によりますと、水爆の核融合反応では、核分裂によって生成されるような放射性物質がほとんど発生しません。一方で、起爆剤に原爆が使われるため、放射性物質が大気中に放出されたとしても、水爆による実験かどうかを確かめるのは難しいということです。


スポンサーサイト